2011年05月18日

今年の交流戦は?

昨日からセパ交流戦が始まりました。

交流戦が始まった年からずっとパリーグ球団
が圧勝していまして、昨年なんか6位まで
すべてがパリーグ球団でしたね。

セリーグ球団の巻き返しはなるのでしょうか。



昨日の結果ですが、横浜が負けた以外はセリーグ
の勝ちでした。広島の引き分けは残念でしたね。

昔から、人気の「セ」実力の「パ」と言われて
きましたが、交流戦をやるようになってからは
より顕著になった気がします。



近年、甲子園で話題になった投手がドラフトで
パリーグ球団へ入ることが多くなったからで
しょうか。

それとも、巨人一辺倒の人気が分散したからで
しょうか。かつての江川投手のような巨人以外
へは行かないという選手はいなくなりましたね。

それはそれでいい傾向です。

しかし、パリーグとセリーグの力関係がメジャー
と3Aのようになってしまっては分けている意味
がありませんし、ファンの興味も薄れてしまいます。



そこで提案なのですが、

交流戦は1シーズンに2度やるべきです。
もう一度夏の終わりごろに総当りしますと
意外な結果になるかも、ですよ。

リーグの順位も大幅に入れ替わる大波乱だって
期待できそうだと思いませんか。



そして、もうひとつ。

サッカー天皇杯のような、プロアマの交流戦
も実施すべきです。

子竜はへそ曲がりですので、Jリーグチーム
が社会人や大学のチームに負ける波乱を期待
して見ています。

プロ野球の地域リーグや高校野球のベスト4
くらいまてもが参加する大会でしたら、面白い
と思いますがね。



えっ、プロとアマでは実力が違いすぎるって?

いいえ、一発勝負では何が起きても不思議では
ありません。

かつてのPLのように、桑田が0点で抑えている
間に清原が決勝のホームランを打つ可能性だって
あるのですから。

まあ、野球界にはプロアマ協定がありますから
実現は無理でしょうけれど、野球レベルの底上げ
という点でも寄与してくれると思っています。




ともあれ、今日以降のセリーグチームの奮闘に
期待しています。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:交流戦 プロ野球
posted by 子竜 螢 at 12:46| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。