2011年05月31日

君が代判決に思うこと

君が代の斉唱時に起立と斉唱をせずに解雇された
元教員が訴えていた裁判で、最高裁は合憲との
判断を示し、元教員の敗訴が確定しました。



日の丸と君が代については過日に述べましたので
割愛しますが、子竜が思うに、この元教員は個人の
思想と公での職務命令を混同したところが問題でした。

個人宅で祝祭日に日の丸を掲げるか否かは自由です。
しかし、職場で職務命令に従わないのは解雇の対象
となっても不思議ではありません。

職務命令は思想まで変更するよう求めていないの
ですから、単に公私混同であったのだと思います。



通常、自分の意思に合わない職務命令をされる会社
からは退職するものでしょう。その会社の方針で
ある以上は、職務命令に従うか退職するかのどちらか
だと思いませんか。

元教員は社長ではなく職務命令を受ける立場だった
のですから、会社が間違っているなどと訴訟に及ぶ
こと自体が不可思議な行為です。

日の丸は絶対に掲揚しない。君が代も絶対に斉唱しない。
そんな私学を自分で創立すればいいだけのことでした。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html


posted by 子竜 螢 at 16:47| Comment(2) | 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
子竜先生の本の世界は美しくて、本当に大好きです。
映像をイメージ化する手法をお手本にして修業致します。

あまり教師について関心が無かったのですが、
個人の信条と社会的立場の混同は良くないですよね。
日の丸、君が代は美しくて、儀式的に何も問題ありません。

卒業式の余興にデスメタル音楽で「みんな地獄だ、へへへ」
と歌われたらパロディですが、バイオリンで木星でも演奏
されたら皆納得ですよね。何にでも社会基準があるのです。

個人の信条を押し通すのなら、同志との集会で行い、
無垢な生徒に見せ付けるのは勘弁ですよね。
Posted by いばらき at 2011年05月31日 17:38
いばらきさん、コメントありがとうございます。

プロになってから、子竜はほとんど読書をしなく
なりました。暇さえあればいろんな分野の映画
DVDばかり見ています。

戦闘シーンを書くときは、もちろん戦争映画
ですね。

参考になったでしょうか?
Posted by 子竜 螢 at 2011年06月01日 12:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。