2011年06月19日

アメリカ軍の撤収開始

アフガニスタンに駐留中のアメリカ軍が
来月から撤収を開始します。

心配なのはタリバンなどの武装勢力が再び
隆盛するのではないかという点なのですが
アフガニスタン正規軍に期待するしかなさ
そうですね。



一方で、アメリカ軍さえ引き上げたなら
テロ行為が収まるのではないかという見方
があります。

いずれにしても、テロに負けての撤収という
イメージにならないよう、事後のことをしっ
かりと講じていただきたいと思います。



予定では、今年中にすべての舞台を撤収させる
とのことですが、その分、在韓米軍を増やして
くれないものですかね。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





posted by 子竜 螢 at 06:42| Comment(4) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アメリカは小国に干渉し軍事介入し戦争し武器で大もうけするという悪しき印象が強いです。日本は戦後、英国の占領下で民主化が進んでいたら良かったのにと思ったりもします。
Posted by 西田です at 2011年06月19日 08:46
西田さん、お久しぶりです。

イギリスですか?
戦争で世界中の植民地を失いましたからね。
日本の戦災復興どころじゃなかったと思いますよ。

まあ、アメリカの戦争好きは100年以上も前
からのことで、自衛隊に戦闘参加を促してこない
だけいいとしましょう。

また遊びに来てくださいませ。
Posted by 子竜 螢 at 2011年06月20日 08:45
実はブリティッシュロックが好きなだけなんです。(笑)
Posted by 西田です at 2011年06月20日 08:56
おおっ、そうでしたか。

ヘビメタ系は子竜も苦手です。

たしかにイギリス文化は何かにつけて紳士的って
イメージですよね。

イギリスに占領統治されるより、日英同盟が
ずっと続いていたらよかったと思います。

西田さん、コメントありがとうございました。
Posted by 子竜 螢 at 2011年06月21日 22:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。