2011年06月28日

使用電力量を操作

東京電力が発表していたピーク時使用電力量
が操作されていたことが判明。

最大供給電力量という分母を恣意的に操作して
15%ほど上乗せしていたのですからタチが悪い
ですね。



もともと、休止中の火力発電所をフル稼働すれば
夏のピーク時でも停電などありえないのです。

そうまでして原発の必要性を強調しようという裏
には、原発推進議員との癒着や利権がありそうで
すね。



今日は東京電力の株主総会です。

402名の株主が段階的な原発の廃止を株主提案
していますので、どんな結果になるのでしょうか。



来春までにすべての原発が停止したとしても、電力
不足になることはありません。休止中の火力発電所
を稼動させればいいのです。

しかも、LPGによる火力発電ですと、発電コスト
は原発とほとんど変わらないのですよ。



というわけで、原発がまだ必要だと思っている人は
ちゃんと調べてください。

これからますます人口が減少する日本には、原発
など必要ありませんし、事故があれば日本に住め
なくなるのは嫌です。

脱原発の叫びを左翼のイデオロギーだという人が
いますが、ドイツやイタリアの人が左翼でしょうか。



ともあれ、危険なものはいりません。

それでも必要という人は、原発の近くに住む勇気
を持ってくださいな。飯館村なんてどうでしょうね。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html






ラベル:東京電力
posted by 子竜 螢 at 16:50| Comment(2) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうですか、火力発電で持つのですか。

やれやれですね。

いずれ、火力発電も脱していかねばなりませんが、とりあえずは、電力持つのですね。

政府の原発推進が違っていたと言うことなんでしょうが、その安易な方針をちゃんと変えて欲しいですね。原発を全て廃止してほしいです。

東京電力の株主総会ですか。期待できますね。

いい知らせがあったら、また、ブログに書いてください。
楽しみにしています。
Posted by Pearsword at 2011年06月28日 19:32
いつもありがとうございます。

新党日本の田中康夫氏の調査によれば
原発を除いた日本の発電能力の合計は、

なんと

原発34基分の余剰能力があるそうですよ。
3月末の計画停電は、完全に国民を騙そうと
した詐欺行為です。

それが証拠に、暑くなって消費電力量が急増
したというのに計画停電の話なんてありません
よね。

消費量が90%を超えたなんて言っていましたが
本当は75%くらいだったようです。

それに、LPGによる火力発電ですとコストは
原発と同程度(1kwあたり1円高い程度)で
すし、CO2もほどんど出ないのです。

というわけですので、どうかご安心を。

2年前の夏にも浜岡は完全停止していましたが
電力不足にはなりませんでしたよね。

原発に賛成の人でも、本当は足りているとわかった
なら、好き好んで危険な方法を選ばないでしょう。

というわけですので、詳しいことは田中康夫氏の
ブログをご覧になってくださいませ。

検索しますとすぐにわかるはずです。

よろしくお願いいたします。
Posted by 子竜 螢 at 2011年06月29日 03:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。