2011年07月20日

讃岐うどんは健在なり

中国の個人が現地で商標登録していた問題で
讃岐うどんの香川県関係者が申し立てしてい
た異議が、13日に認められました。

送付されてきた決定書を見て、関係者は安堵
したことでしょう。



日本の地域ブランドが中国ですでに商標登録
されている例は少なくありません。

自分で生産も販売もしていない人の登録申請
を認めているところが中国のおかしな部分な
のですが、牙城の一角を切り崩したのは大きい
ですね。



そういえば、中国の新幹線も日本のパクリだと
騒がれています。

ただ、初日から故障続発では、どこを真似たの
やらって感じではありますが。。。



偽ブランドを平気で製造して販売する中国という
国ですが、もちろん、中国政府が容認している
わけではありませんよ。

中国の格差拡大社会がそういう国際犯罪を生み
やすくしていることを認識しなくてはならない
でしょう。

置き去りにされた人々は、一攫千金のためには
何でもする。中国人に限らず、日本人にももち
ろんいますね。



なので、格差を生まない社会を作ることが大切。

格差を縮小するのではなく、底辺の底上げが
急務となります。

年収200万円以下の世帯は早急に300万円へ。



菅さん、まだまだやるべきことはいっぱいありますよ。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





posted by 子竜 螢 at 12:05| Comment(2) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
パクリ国家中国は本当にどうしようもない国だね。
あのならずもの国家は相手にしないに限りますよ。

あとは日本の労働者に対して全職業に対し、もう少し所得が
増えるように手当てしていただきたいものです。
消費税はもう上がることが確定しているようなモノですから、
その辺を考えていただきたいですね。
ただ、あの内閣で出来るのか?という不安が大きいですがw
Posted by はんべ at 2011年07月20日 17:39
はんぺさん、いつもコメントありがとうございます。

パクリ国家といえば韓国もそうですね。剣道やソメイ
ヨシノまで半島が起源だと言ってはばからないよう
です。

若い人たちに未婚率が増えたのは、経済格差の拡大
が一番の原因でしようね。これじゃ、少子高齢化が
止まらないわけです。

計算なさるとわかりますが、最低賃金がたとえ千円
に引き上げられたとしても、年収は200万円にも
達しません。(週休2日で大型連休も考慮した場合)

まあ、菅内閣というより、現存の政党の枠組みでは
改革できないかもしれませんね。

企業も、低賃金で社員を雇うと、内需がさらに減って
自分の首を絞める、ってことに気付くまで、変わらない
と思います。

副業でもアルバイトでも何でもして、自分の稼ぎは
自分で作るしかないのでしょうね。
Posted by 子竜 螢 at 2011年07月21日 13:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。