2011年07月31日

今度は水害

天気図を見ますと、梅雨中盤のような気圧配置
になっています。

停滞前線が朝鮮半島から北陸・東北を横切って
居座り続けておりますが、前線直下の地域では
河川の堤防決壊などの深刻な状況下にあります。



子竜が生まれ住んでおります富山県には新潟県ほど
の被害はありませんが、まるで梅雨の時期みたいな
天候が続いておりまして、ジメジメしていますね。

パソコンの調子がなんとなく変で、何をするにも
時間がかかってしまったり、無反応だったりと
イライラさせられます。



まあ、真夏の気候に比べると涼しくていいのですが
ときおり来る激しい雷雨には閉口しますね。

車のワイパーをハイにしても前が見えないほど
なのですよ。



新潟県の雨量が過去最大になったとのこと。

堤防の決壊や水位の上昇による氾濫で、避難指示
まで出ております。福島県の西部でも同様の被害
があるとか。

謹んでお見舞い申し上げます。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:水害
posted by 子竜 螢 at 12:28| Comment(2) | 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
気温35度から20度への急な変化は、喘息持ちには辛いです。

が、しかし、もし元の会社にそのまま勤めていたら、
今頃は間違いなく、福島原発のガレキの中に居たでしょう。
経歴が原子力の設計、水質、除染、開発、管理、廃炉、
現地経験もあり、選ばれるべき方向に一直線でした。

神さまは病気の苦しみで人生を転機させ、
放射線障害という大難を避けさせてくれたのです。
新しい使命が付加されたのだと前向きに考え、頑張ります。

世論の原発拒否が薄れた頃、原発SFも書いてみたいです。
宇宙がいいですね。核電池のガンダムみたいな。

放射能に曝されている福島の子供たちは可哀相です。
雨には放射性物質を洗い流す作用もあります。
塵埃をイメージ下さい。屋内は洗濯と雑巾掛けで。
Posted by いばらき at 2011年07月31日 23:17
喘息とは大変なのですね。
大事になさってくださいませ。

それだけ原子力に詳しいのですから、ぜひ
SFにも挑戦していただきたいものです。

ただ、SFには最低でも天文学・生物学・化学
の知識は必要ですので大変ですが、いばらきさん
でしたら、楽々クリアーできるでしょうね。

今から楽しみにしておりますよ。
Posted by 子竜 螢 at 2011年08月01日 01:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。