2011年08月06日

目的を忘れてはいけませんよ

子供手当ての修正案が民主党と自公勢力との
間で合意に達しました。

大幅な修正ですので、事実上は児童手当の復活
ともいわれております。



でも。。。

何かおかしい。

自公政権時代の児童手当も民主党の子供手当ても
本来の目的を忘れているんじゃないでしょうか。



子供を国民全員で育ててゆく、という理念は理解
できますし、反対するものではありません。

ですが、本当の目的は少子化問題の解決であった
はずなのです。少子化問題にまったく効果のない
政策など、ただの税金の無駄遣いではないですか。



要するに、1人の女性が3人以上産み育てないと
人口は増えないのですから、手当ては第三子以降
にのみ支給すべきものでしょう。

一案としてですが、第三子より月額5万円を支給
しますと、子供が4人では月額10万円になります。

すると、平均2万5千円となるわけですので、4人
以上作る夫婦が増えてくれるかもしれません。



このように、目的に合った税金の使い道でしたら、
手当てをもらった親が裕福であろうとパチンコ代
にしていようと、文句を言う人はいませんよね。

だって、4人以上も育てるのは大変ですよ。



というわけで、久しぶりの辛口トークでしたが、
あなたのご意見も聞かせてください。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





ラベル:子供手当て
posted by 子竜 螢 at 14:35| Comment(3) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうではないですよ、子竜さん。
今の世、私のように独身の者や結婚しても子供を作らない人が多いんです。
そういう人々を少なくするために、少しは効果的なはずです。
要するに、一人でも多く子供を産んで育ててもらいたい。
ひとりふたり産む中には3人4人と産む人も出てくるものです。

金目当てで3人も4人も子供作られても、困る気もしますしね。
Posted by Pearsword at 2011年08月07日 07:59
ばらまき政策に問題があるのです。
平等ではなく機会均等を。

集めた税金を子供一人ひとりに配るのではなく、
保育園を増やして、ママの時間を作ってほしい。
育児をしながらの買い物、料理、掃除、洗濯、
もちろん働くママもいます。そりゃあ大変です。

高校無償化も子供に配るのではなく、
公立高校学費無料、私立進学校有料でいいでしょう。
金持ちが有名私立を選ぼうが自由という発想。

何でもかんでも平等は社会主義の特徴です。
個性があってもいいし、金持ちはどんどん使えばいいのです。

子供3人以上に特典ありは良いです。
住宅とか教育とか、優遇があってもいいでしょう。
子竜先生、さすがに冴えてますね。
Posted by いばらき at 2011年08月07日 12:01
Pearsword さん、コメントありがとうございます。

いろんな考え方があるのですね。子供を作らない
夫婦というのは、経済的な問題が理由なのでしょうか。

たしかに、経済的な理由から結婚をためらっている
カップルは多いようですね。だとすると、手当ての
問題ではなく、低すぎる年収の問題では?

過疎地では結婚を機に移転してくれる夫婦に住宅まで
提供してくれる自治体がありますよね。

なんとか人口を増やそうと各自治体も懸命なのですが、
子供手当ての本来の目的を考えますと、それくらいの
ご褒美がないことには子供をたくさん作る夫婦はいな
いでしょう。

まあ、手当て目当てに子供を無制限に産んでもらって
も困りますが、日本の将来を考えたとき、現状のまま
では社会保障が行き詰まります。思い切った策が必要
ではないかと考えました。



いばらきさん、いつもありがとうございます。

子竜は5人兄弟の末っ子です。
昔の夫婦としては普通の子供数でしたし、手当てなんか
もらわなくても、ちゃんと育てていただきました。

もちろん、決して裕福じゃありませんでしたね。
末っ子ですので、着るものはいつもお古ばかり。

食べるのが遅いとおかずがなくなってしまう食卓。

今の夫婦は、一人一人の子供にお金をかけすぎでは?
ブランドものの洋服なんて、子供に必要でしょうかね。

子供手当てをバラまくのでしたら、派遣社員の扱いや
最低賃金などを改正したほうが喜ばれると思いますし、
それが根本から解決する正しい筋道だと思います。

またご意見をお待ちしております。
Posted by 子竜 螢 at 2011年08月07日 13:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。