2011年08月17日

夏休みの宿題

子供たちにとって、お盆を過ぎた今頃から
宿題の残りが気になりはじめるのでしょうね。

夏休みの宿題をどうこなすのか、は子供の
将来の生き方に深くかかわってゆくものと
考えられます。



子竜が子供の頃、夏休みの宿題を7月中に
やってしまう友人が何人もいました。

もちろん、子竜は末期の駆け込み派です。

毎日真っ黒に焼けるまで遊び、宿題なんて
完全に忘れている。たまに登校日があっても
宿題のことなんてまったく頭にありません
でしたね。



その頃に比べると、今の子供たちの宿題の
量は半分以下です。写生や工作などは選択
制らしい。

時間の自主配分という知恵を子供たちに
育む目的としては、ちょっと不足じゃない
でしょうか。

だって、子竜たちは、よく遊びましたけれど
夏休みの終わりには全宿題を完了させました
からね。時間と能力の配分こそが知恵という
やつだと思いますよ。



ともあれ、あれほど長い夏休みなんて大人に
なってからは絶対にないのですから、子供た
ちには精一杯遊んでほしい。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





ラベル:夏休み 宿題
posted by 子竜 螢 at 15:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。