2011年08月18日

真のフリー戦略とは?

ニンテンドウの3DSの大幅値下げに続いて
ソニーのPS3が18日より5000円値下げ
されることになりました。

突然の発表で買ったばかりの人は怒りたい気分
でしょうけれど、これが単なる値下げ競争だけ
で終わったなら、何の価値もありません。



以前にも述べましたように、これからはフリー
戦略の時代です。フリーとはハードを無償で
配布して、コンテンツを有償化する販売戦略
ですね。

そもそも、最初は子供が遊ぶために開発された
ゲーム機が何万円もするのでは、子供は買えない
し親も簡単には買い与えられないでしょう。



フリー戦略が今は世界の主流になっています。

たとえば、グーグルの検索サービスは無料です
からみんな使いますが、みんな使うがゆえに
広告収入が見込めますし、有償のコンテンツ
の販売にもつながっているのです。

つまり、ゲーム機や携帯電話などは無償で配布
すべきものであって、子供からお年寄りまで
全員が使うと、ソフトの売り上げや通信費収入は
膨大なものとなるでしょう。

また、ソフトの値段や通信費への若干の上乗せ
などで、目先の損失は充分に回収できると思い
ますよ。



もちろん、開発費や製造原価くらいは回収したい
という気持ちはわかりますよ。当然だと思います。

でもね、それでもあえて無償にするところがフリー
戦略なのですから、日本の企業が海外企業に惨敗
しないよう祈るばかりです。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





ラベル:PS3
posted by 子竜 螢 at 04:04| Comment(2) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本屋さんと冷戦状態で、我ながら困ったものです。

その本屋さんは買う時にTSUTAYA系列のTカードを使います。
更新費無料のハガキが来たので、更新したら200円取られました。
無料で釣っていて勝手に200円取るのは卑怯だと、店長および
本店にクレームしました。レシートすら無いじゃないか?って。

2日後、年会費200円のレシートと領収書のみ郵送して来ました。
説明一切なし。店長の常識なしか、怒っているようです。

ネットでTカードを調べてみますと、更新料200円、300円、
あるいは勝手に更新しときますと無料のところも在り、
500円の無料券配布など、お店の裁量らしいです。
更新費無料はエサで、タダほど怖いものは無い、の例にもれず。

その本屋さんには、カリスマ書店員女子が居り、お取り寄せなど
正確にやってもらえるので、他の本屋さんに移るのも躊躇されます。
カリスマ書店員女子は優秀なので味方に欲しいのが本音です。
まあ最終的には相手しだい、本屋さんとの決別も覚悟しています。

200円で喧嘩して馬鹿みたいです。卑怯に過剰反応した私です。
Posted by いばらき at 2011年08月21日 04:05
それはおかしいですよね。

本店も本店ですよね。
それはフリー戦略とはいわずに詐欺です。
Tカードの本部へ通報しましょう。

ただ、クレジットカードの一体のカード
でしたら、レンタルの更新は無料でも、
クレジット分の年会費は有料かもしれません。

ところで、メガネっ子さんでしたっけ?
その女子店員さんは?

もしもいばらきさんが独身なのでしたら、
気になっている女子を放っておいては後悔
しますよ。

余計なおせっかいですが、これまでもよく
その店員さんのことがコメントにありました
ので、ちょっとだけ言わせてもらいました。

なので、カードのクレームの件をその店員
さんに相談という形でもちかけてみては。。。

それがきっかけになって、顔と名前を覚えて
もらって。。。

なんて、本当におせっかいでした。
失礼しました。

これに懲りず、またのご訪問をお待ちして
おります。
Posted by 子竜 螢 at 2011年08月21日 04:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。