2011年08月25日

なりたい自分になる

ただの夢で終わるか。。。

それとも、現実として迎えるのか。。。



なりたい自分になるには、ちょっとした意識の
変化があれば充分だと考えています。

というか、考えすぎて空回りしている人が多い
のではないかと感じているのです。

本当は、あなたの意識の中にもすでに人生で
成功するための大切なものが刻まれているのです。



たとえば。。。

家を買いたいとか建てたいと思ったとき、あなたは
ドレくらいの規模の家を想像しているでしょうか。

何億円もする敷地1万坪の豪邸ですか?

それとも、100坪程度でちょっとした庭があれば
いいのでしょうか。

ほとんどの人は、現実的に後者を想像するでしょう。



人間の想像には限界があります。本能的に無理だと
わかっていることを想像することはありません。

が、逆に言うなら、想像できることは実現可能だと
いうことなのです。

先の例でいいますと、100坪程度の家であれば
誰でも実現可能ってことですね。



小説家になりたい!

そう願っている人は多いですね。



でもね、願っている段階ではなれません。

小説家になった自分をリアルに想像できないと、実現
に向けた努力を開始できないのです。



リアルに想像できたなら、まず、何から始めるのか
ということもリアルに浮かんできます。だから、目的
に向かって迷わず突進。。。

途中に多少の困難があろうとも、その段階では困難
だと感じなくなっている自分に気付くことでしょう。

いいえ、困難であればあるほど、やりがいを感じて
いるかもしれませんね。



要するに、ゴールを明確にすることなんです。

誰だって、どこがゴールかわからないマラソン
大会などに出場したくはありませんよね。



というわけですので、夢は夢のままではなく、
リアルに想像する習慣を身に着けましょう。
きっと何かが見えてくると思います。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





ラベル:自己啓発
posted by 子竜 螢 at 04:19| Comment(5) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
子竜先生も寝てないのですね。
1ヶ月半でスタートしましたが、不慣れで立ち上がりが遅く、
ピンチです。あと6日で残り2/3くらい残っています。
書くことは頭に入っています。あとはスピードです。
プロになれば、もっと期限がキツイでしょうから頑張ります。
Posted by いばらき at 2011年08月25日 05:48
間違っているかもしれませんが挑戦のハードルのバーを一番高いところに設定しました。
恐ろしく回り道なような気もしますが怖いもの知らずでとりあえずやってみます。

Posted by 西田です at 2011年08月25日 21:20
想像できることが実現可能なら、私もやらねばならないのかもしれません。
しかし、正直言って、楽観的過ぎてなんだか後ろめたい気がしている昨今です。

来年、子竜さんの講座があったら、ひよっとしたら、ご縁がございましたら、通わせていただくかもしれません。

まだまだ、達せず悩み多き日々です。
Posted by Pearsword at 2011年08月26日 07:36
昨晩は32ページ書いて、残り4日で原稿が半分程残っています。
肩こりがひどいですが、やる気は十分。ランナーズハイかな?
Posted by いばらき at 2011年08月26日 17:10
いばらきさん、いつもありがとうございます。

応募は念入りに書いたもののほうがいいと思い
ますよ。一度出したものは大幅に書き直した
もの以外は出せませんので、焦らない気持ち
も必要です。

読者の気持ちになって書きましょうね。
最初は締め切りを守るよりもいい作品を書く
ことに重点を置いてくださいませ。

それがプロになる前にしかできない特権です。



西田さん、コメントありがとうございます。

ハードルを最高に?
モチベーションの維持が大変そうですが、
きっと成果も大きいでしょうね。

なので、ちょっとギャンブルのような感じ
がしないでもないですが、頑張り屋の西田
さんのことですから、大丈夫でしょう。



Pearsword さん、ご訪問ありがとうございます。

ネガティブな部分を取り除きますと、Pearsword
さんはもっともっと飛躍できると思います。

要するに、ネガティブな想像をしてしまうので、
意図とは反対の結果が出やすいのでは?

ブログを拝見しまして、そう感じました。

ちょっと辛口でしたが、子竜としては光るものを
ずっと感じておりましたので、あえて申し上げて
おきましょう。

今年の講座はすでに始まっていますので、来年
お目にかかれるとうれしいですね。

悩みがあれば、いつでも書き込んでくださいませ。
公開されるのが嫌でしたら、メールでもかまいま
せんよ。

Pearsword さんの人生が幸せでありますように。
Posted by 子竜 螢 at 2011年08月26日 21:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。