2011年08月27日

帯に短かし。。。

民主党代表選挙の立候補者が揃いました。

前原氏、野田氏、鹿野氏、馬渕氏、海江田氏
の5人です。



今回の代表選挙で特筆すべきは、国会議員のみ
で選ぼうとしているところではないでしょうか。

地方議員や党員など、より国民に近い意見が
反映されない選挙だといえますね。

しかも、政策論議ではなく、数合わせの論議。



う〜ん、たった2年でここまで質を落とした
政党も珍しい。というより、最初から見せかけ
だけの政党だったのか。。。



何をゴチャゴチャやってるんでしょうね。
小沢氏の支援がなければ当選しないのであれば
小沢氏を代表に据えればいいだけのこと。

その小沢氏で政権運営に行き詰まったなら
いさぎよく大政奉還あるのみですよ。



今回立候補した顔ぶれは、いずれも帯にする
には短かい人物ばかりと感じますね。

前原氏は偽メール事件で大失敗している。
野田氏は増税論者。
鹿野氏はもっとも印象が薄く、政策が見えない。
馬渕氏も政策が見えないし、党をまとめる力量に?
海江田氏は原発推進論者という印象。



そもそも、党内最大の実力者である小沢氏が
党員資格停止の処分を受けているからややこしい。
検察が2回も起訴を断念した案件を蒸し返す
人のために、日本の政治が混乱し続けている。

といっても、小沢氏が好きなのではありません。
一度は首相をやってみてほしい人物という程度。

こんなことで、日本は本当に大丈夫なのですかね。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:代表選挙
posted by 子竜 螢 at 20:50| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。