2011年08月30日

朝鮮学校の無償化問題

民主党内の茶番選挙が注目されていた陰で
菅首相が置き土産を残してゆきました。

それが、朝鮮学校の無償化適用を文部科学省
へ指示したという記事です。



ドサクサ紛れ?

そういう感じは否めませんね。野田氏が首相に
指名されたらすぐにストップさせないと、国民
からの支持は菅内閣以下にまで落ちる可能性が
ありますよ。



朝鮮学校がいつも問題となるのは単なる民族
差別ではなく、文部科学省の教育指針に反した
カリキュラムが組まれている部分です。

反日的であり、一般の高校とは明らかに違う
スタイルですので、問題になるのですよね。

このまま無償化が適用されることにでもなりますと
税金の不払い運動にまで発展しかねません。



まあ、すんなりと適用には至らないとは思い
ますが、それにしても菅さんは最後にとんで
もない置き土産を残したものです。

発つ鳥あとを濁さず、という言葉を知らない
首相だったのでしょうか。

菅政権の方針を踏襲する野田氏の力量が、早くも
問われそうです。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





ラベル:朝鮮学校 無償化
posted by 子竜 螢 at 07:03| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。