2011年08月31日

日本人の原点

混沌とした時代、先が見えない時代になって
久しい感じがします。

夢を語る気にもなれない現代社会は、どこかで
間違った結果ではないでしょうか。



日本人に連綿として流れているのは武士道の精神。
たとえ先祖がお百姓だったとしても、武士道の影響
は少なからず受けています。

江戸時代までは武士が公務員であり政治家でした。
汚職や失政がありますと、切腹するのが当たり前で、
だからこそ庶民に対して威張る権利があったのだと
思います。



しかるに、現代の政治家たちはどうなのでしょうか。
切腹覚悟で選挙に立候補した人はいるのでしょうか。

野田新首相が党内融和を念頭とした閣僚人事をする
と表明しておりますが、我々庶民にとっては党内の
ことなどどうでもよいことであり、国民のための
人事を考える首相であってほしいのです。



日本はいつからおかしくなったのでしょうか。

いいえ、日本人の良識を信じています。
野田さん、期待を裏切らないでくださいね。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:武士道 野田佳彦
posted by 子竜 螢 at 11:36| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
野田首相は、ホームページを見ても、あまり当を得た政策がないなと、私は感じました。
国民には、何も出来ないから、野田首相を受け入れるしかないけれど、もう少し、頭のいい人にこの難局を乗り切って欲しかった気がします。
良識を期待するにしても、あまり頭の良さそうな首相ではないので……。

言いたい放題でした。
Posted by Pearsword at 2011年08月31日 17:24
Pearsword さん、いつもコメントありがとうございます。

まあ、民主党そのものが終わったって感じですかね。
かといって、自民党に投票する気にもなれないので
多くの国民が困っているのではないでしょうか。

政治家に必要なのは頭の良さよりも奉仕の精神です。
誰のための政治なのかっていう部分が鮮明かどうか
を問いたいですね。
Posted by 子竜 螢 at 2011年09月01日 09:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。