2011年09月06日

ドラクエはどこへ

スクエアエニックスの25周年を記念して
「ドラゴンクエストX」が発売されること
になりました。

ただ、オンラインゲームとしての発売に
決まった瞬間から、同社の株価が下落する
というハプニングも。



「ドラゴンクエスト」シリーズは「ファイナル
ファンタジー」シリーズと並ぶロールプレイング
ゲームの代表作です。

あなたはどっち派でしょうか。



どちらにによ、ロールプレイングの形式を定着
させたという意味では凄い功績だと思います。

日本の新しい文化の定着でしょう。



ちなみに、

子竜は「ドラゴンクエスト」派です。

「ドラゴンクエストV」ではビアンカ派ですね。
フローラと結婚すれば有利なのですが、子供の
時に一緒に冒険したビアンカのほうに愛情を
感じます。

あなたはどっち派ですか?


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



posted by 子竜 螢 at 06:05| Comment(2) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私、ゲームというゲームは、全く受け付けない人間です。あんなものに時間と意慾とエネルギーを無駄遣いする世の人の気が知れません。
 私は、ゲームを根気よく続ける根性が無いのですよ。ゲームでNo.1とかゴールを制覇するのは、私に言わせれば、東大一直線のど根性です。
 ロープレは、いちど「トルネコの大冒険」をやりました。面倒くさくて途中でやめました。
 ゲームって長いですね。嫌に成ります。
Posted by Pearsword at 2011年09月06日 10:44
Pearswordさん、いつも見ていただきまして
本当にありがとうございます。

最近のゲームは難しいです。攻略本を見ないと
最後まで行けないゲームが多いですし、攻略
まで長い時間が必要ですね。

たしかに根性が試されるゲームが増えました。

でも、中には人生の教訓になるようなゲーム
もまれに存在します。ドラゴンクエストVを
記事で取り上げましたのは、人間愛をテーマ
としてとくに感動を覚えたゲームだったから
です。

もちろん好き嫌いは誰にもあるでしょう。

子竜としては、ゲームのシナリオが小説の参考
になることが多いので、楽しみながら学んでいます。

また遊びに来てくださいませ。
Posted by 子竜 螢 at 2011年09月07日 16:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。