2011年09月07日

タバコが700円に!

増税論の野田内閣がスタートしたと思ったら
早くもタバコの値上げ論議が浮上しました。

毎年100円ずつ値上げして、700円にする
というのですから、喫煙が唯一のストレス解消
法である小説家としては無視できない話です。



今回も値上げの理由として、国民の健康、を
アピールしていますが、詭弁であることは明白
ですね。健康に悪いのなら製造も販売も禁止
すればいいだけのことでしょう。

国の医療費負担を抑える効果を期待、などと
謳っているのも矛盾しています。

なぜなら、国民が長生きすることによって年金
が破綻するのです。医療費負担の軽減以上に
国の財政を確実に危うくしませんか。



こういう矛盾がもっともらしく聞こえるのは
嫌煙権というものが定着してきたためで、全員
が禁煙するとタバコを元々吸わない人の地方税
などが増税になることをご存知ないようです。

要するに、タバコは全面禁止にするか、優良
納税者としての地位を与えるか、ふたつにひ
とつでしょう。




取りやすいところから税金を取る、という政策
はサラリーマンの所得税も同様です。

庶民の楽しみを奪う増税よりも贅沢品に課税する
物品税を復活させましょう。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





ラベル:タバコ 禁煙
posted by 子竜 螢 at 16:22| Comment(3) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
将来700円じゃあ、社員食堂より高いじゃないですか。
煙草は200円位かと思っていました。
煙草が葉巻きみたいに、社長が財力と時間を楽しむような
時代になるのでしょうか?
健康は自己責任で、お上に言われたくないですね。
Posted by いばらき at 2011年09月07日 17:52
なんだか変な時代ですね。国民の健康のために、禁煙推進。確かに、厚生労働省でしたっけ、病院にチャンピックスという薬を割安で処方させて、国民に禁煙を勧めていることは確かです。
税金値上げは、むしろ、子竜さんの言うとおりですね。愛煙家は、税金が高くても、吸ってしまいますから。
禁煙推進なら、税金を取るのではなくて、もっと医療的に力を注ぐべきなのに、金が無いから、増税。
消費税も上がるらしいですね。
不況はいつになったら脱せるのでしょうか。
昔のように、累進課税を強化したほうが、どちらかといえば、景気が良くなるような気がしますが。
貧乏人いじめは、やめてもらいたいものです。
Posted by Pearsword at 2011年09月07日 22:49
いばらきさん、Pearsword さん、いつもコメント
ありがとうこざいます。

タバコの値上げ問題は愛煙家だけのことではなく
嫌煙家の人にも大いに関係することなのです。

タバコ葉の産地では、より深刻な問題ですね。

全員が禁煙しますと地方税が確実に3倍になり
ますよ。今まで吸わなかった人も3倍負担する
ことになりますから、逆に1年前の価格に戻す
べきなのです。

本気で国民の健康を考えての発言なのでしたら
製造販売とも禁止してください。

とまあ、矛盾点だらけの値上げ論議なんて変な
世の中になりました。

野田政権の行く末が、早くも心配です。
Posted by 子竜 螢 at 2011年09月08日 13:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。