2011年09月09日

震災復興の資金源 2

実のところ、震災の復興資金にはもうひとつ
の可能性があります。

日本たばこ産業と郵政会社の株式上場ですね。



ただし、タバコの大幅値上げによって販売個数
の激減が予想されますから、高値はつきません。

郵政も同様で、分割した組織のあり方などを
再検討する郵政改革法案が国会審議されるまで
は、国が株式を売却できないのです。



これまで、国は資産価値をわざわざ減らす政策
ばかり行なってきました。

昨年10月のタバコの値上げと郵政の分割です。
これらは株式上場した際のマイナスとして働く
ばかりではなく、国民共有の資産を失う行為
でもありました。

民営化させて所得税を徴収するなんていう姑息
な手段選択によって、簡保の宿がタダ同然で
売却されるなど、どれだけの損失を招いたこと
でしょうか。

国民はもっと怒らなくてはなりません。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





posted by 子竜 螢 at 07:29| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。