2011年09月11日

あれから何が変わったのか

ニューヨークの同時多発テロから10年経ち
ました。東日本大震災からも半年になります。

11日という日付には、偶然でしょうけれど
何か特別な意味を感じさせられますね。



あれから何が変わったのか。

というと、世界が幸せという名のもとに武力
行使を容認するようになりました。

また、震災に関しては、最先端のテクノロジー
に、待った、が掛かった状態です。



いずれも人災。

いずれも人類のためと称していますが、アフガン
やイラクでのテロは収まらず、反って混乱状態を
招きました。原子力発電も今は国民を苦しめて
います。



あれから何が変わったのか。

いいえ、何も変わってはいません。

もともと確信もなしに見切り発車をしたための
ツケが今になって請求書に化けただけでしょう。

11日という日付は絶対に忘れられないものに
なりました。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



posted by 子竜 螢 at 09:54| Comment(0) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。