2011年09月20日

都が天然ガス発電所の建設へ

東京都が独自に天然ガス発電所の建設計画
を進めていることが判明しました。

猪瀬直樹副知事によりますと、100万キロ
ワット相当の発電所になるそうで、すでに都
内で5箇所の候補地を選定したという。



これは完全に国と東電に対する挑戦ですね。
原発反対の動きと併せて、世界一高い電気
料への挑戦でもあるのでしょう。

もっとも、電力不足への対策が主なのですが
自治体が発電所を建設して原発を稼動させない
というのは画期的な試みです。



ただし、完成した発電施設は東電に貸与される
形を採るため、都の意図がすべて反映されるか
どうかは未知数です。

今のところは面白い企画と言うにとどめておく
べきかもしれません。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



posted by 子竜 螢 at 12:59| Comment(6) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このニュース、私もFaceBookで紹介しました。
電力の地産地消と寡占の解体、期待できる政策です。
火力発電も、CO2が温暖化と関係ないという報告もあるくらいですから、そんなに悪くは無いのではないでしょうか。
エネルギーの無害化、進めて欲しいです。
Posted by Pearsword at 2011年09月20日 20:26
子竜先生、有り難うございます。
1時間、真剣に何度も何度も読み返しました。
姪っ子にご飯を食べさせて、ドンチャン騒ぎの後、
布団に寝て、うーんと唸って、今書いています。
先生のおっしゃる通りです。

主人公の後ろに作者のニヤリ顔が映り込み、
選者はさぞ目障りだったでしょう。
そんな映画があったら、怒りで金返せとなります。

「自分だったら」の考えは焼いて完全に灰にします。
「主人公の立場と性格」を肝に銘じます。

子竜先生から、「生きている言葉」を頂きました。
今後ともご指導ご鞭撻を伏してお願い申し上げます。
あせって学研に出しても落ちていましたね。
本気で勉強します。有り難うございました。

西田さん、有り難うございます。
私の勉強は「小説家になりたいな」的な甘い物でした。
「小説家になる!」と決意すれば、やるべき事は、
自分なりに決まってくるのでしょう。
眼ヂカラが弱かったと反省です。有り難うございます。
Posted by いばらき at 2011年09月20日 23:22
>いばらきさん
とにかくお互い目の前にある手をつけた小説を完成させましょうよ。
どうすれば面白い作品と成りうるか。
私は今それしか考えていません。
完成したらまたいろいろ考えようと思います。
頑張りましょう。
Posted by 西田です at 2011年09月21日 09:19
Pearsword さん、いつもありがとうございます。

原発をすべて火力にしても、温暖化という点では
さほど変わりません。なぜなら、人類のエネルギー
消費のうち電力は2割程度でしかなく、ほとんど
が石油や石炭を直接燃やしているからなのです。

こういう動きが各地に現われてくれれば、日本は
大きく変わりますね。



いばらきさん、気付いていただいて良かったです。

西田さんも小説にチャレンジ中ですから、お二人
はいい刺激になる関係かもしれませんね。

もしも他にも書き方で悩んでいることがありましたなら
何でも遠慮せずに聞いてください。

どちらかといえばコメント欄よりもメールのほうが
詳しくご説明できると思います。

メールはブログのプロフィール欄の下にフォームが
ありますので、そちらからお願いいたします。



西田さんも、あとほんのちょっとのところですね。
プロとしてのライバルが増えるのは大歓迎ですよ。

いばらきさん同様に、何でも聞いてくださいませ。
絶対に出し惜しみはしませんし、できることなら
小説講座に来ていただけると、もっと詳しく話せ
るのですが。。。

期待していますよ。
Posted by 子竜 螢 at 2011年09月21日 11:10
ありがとうございます。講座は仕事の関係もあるので難しいですが相談メールはまたさせていただきたく思います。とりあえず年内の初稿脱稿に向けて頑張ります。まだ250枚ほどありますが......。
Posted by 西田です at 2011年09月21日 13:12
西田さん、頑張っておられるようですね。

相当な大作らしいので楽しみにしています。
いつでもメールください。
Posted by 子竜 螢 at 2011年09月22日 06:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。