2011年10月01日

増税は今すぐに必要か?

政府の増税案が発表されました。

野党や民主党の内部でも反対論がある中、
野田総理はあくまでも増税を断行するよう
ですね。

次世代に借金を残してはならない。

野田首相の論法は一見すると正しいように
思えますが、財務官僚の言いなりになって
いる感は否めません。



一ヶ月前、民主党の代表選挙が行なわれま
した。そのときの感想としては、一番なっ
てほしくない人が当選した、と思ったもの
です。

そして、菅さんよりももっと悪くなる可能性
だってあると指摘をしてきました。

悪い予感が当たったようです。



菅さんの政策や民主党のマニュフェストが
正しく実行されなかった裏には、財務省の
意向をより重視した野田財務大臣の存在が
あったのを忘れてはなりません。

思い切った財政出動には常にノーでしたし
復興のための補正予算組みが遅れたのも、
財務大臣が支出を渋ったからでしょう。



復興のための資金は、すべて復興債で賄え
ばいいだけのこと。

国債を借金とだけ捉えているのであれば、
経済学のド素人以下でしょうね。

日本の国際の95%は日本国内で引き受け
されているのです。

すなわち、国債の発行高は国民からすると
資産高であるのですから、ほとんどゼロ
金利の現状では、国債の発行を抑えると
国民の資産は目減りを始めるのですね。



子竜にも経済学はわかりませんが、これ
くらいのことならわかりますよ。

増税が必要なのは、むしろ社会保障の面
でしょうね。年金や医療保険制度の破綻
こそ、次世代に残してはならない負の
遺産ではないでしょうか。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





ラベル:増税
posted by 子竜 螢 at 09:39| Comment(3) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も直感で「復興債」がいいと思います。
お金は消えるのではなく、道路や堤防となって国民の財産になりますし、
公共事業は仕事から仕事を呼び、税金として返って来ます。

増税では誰もお金を使わなくなって、企業の倒産も増え、
日本の復興はさらに遅れるでしょう。景気も回復しません。
増税10年は嘘で、石油の暫定税率みたいに恒常化するかも。

何より遅い。復興ヴィジョンが無い。
例えば、内陸の牧場やゴルフ場を買い取って、復興村を作ればいい。
まっさらな都市計画なんて、官僚でなくてもやりたい仕事です。
Posted by いばらき at 2011年10月01日 13:45
国債について、勉強になりました。
国債って固定資産税とか掛からないんですよね。
いつか返って来るのであれば、財産だし、金利が付けばもっといいし。
国債を発行しない分を、税金で取れば、国民の所得は減るということでしょうか。

私自身は、増税は仕方の無いことだと思っていますが、景気対策とエネルギー政策を同時に、どうにかしてほしいです。
Posted by Pearsword at 2011年10月01日 16:18
いばらきさん、コメントありがとうございます。

野田氏が当選したなら増税路線に走るのは目に
見えていました。国の借金を少なくすることだ
けが生きがいで、財務官僚の言いなりになる人
ですからね。

本当に指針通りの増税が実施されますと、日本は
ギリシャやアイルランドと同じになってしまいま
すよ。いわゆる国家破綻です。

なのに、唯一対抗できる自民党でも内紛が勃発で
すから、どうなるのでしょうね。

国外へ逃避する企業が増えて、ますますの失業率
増加でしょうか。菅降ろしを叫んでいた人たちも
後悔するかもしれませんね。



Pearswordさん、いつもありがとうございます。

国債はどの金融商品よりも高利回りですし、種類
によっては、年限ごとにボーナス給付があるもの
もあります。

なので、銀行金利がないも同然の国民にとっては
国債がなくなってゆくのは資産の目減りを意味
してもいるというわけです。

ですので、国債は人気が高く、セリに掛けられます。
一番高値で引き取ってくれる人から順に買えるよう
になっているのです。定額で購入するのではありません。

もちろん、将来的に増税は避けられないのですが
円高不況の今やるべきではありませんよね。

派遣労働に対する見直しもきちんとやった上でないと
日本の増税が引き金になって世界的な恐慌を招きかね
ません。

まだ国会で承認されたわけではありませんが、こうなれば
やはり政治には頼れませんね。

自分の身は自分で守りましょう。
Posted by 子 at 2011年10月02日 15:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。