2011年10月18日

支援なんてとんでもない

東京電力が政府に対して、7000億円の支援
を要請していることがわかりました。

第三者委員会が指摘したコスト削減やリストラ
などを受け入れる方向での支援要請です。

電気料の値上げ申請が却下されたための悲鳴
なのでしょう。



しかし。。。



とんでもない!

経営悪化がわかっていながら、半額とはいえ
夏のボーナスを支給したではないか。

その分を国民の血税で穴埋めしようというの
だろうか。



こういう経営陣は全員入れ替えたほうがいい。
地域独占企業のために脳みそがどうかしている。

この際だから、全国の電力会社は再編成して保険
会社のような契約者すべてが経営権を持つ相互会社
へ模様替えさせるべきでしょう。



国が独占を認めている民間企業なんてありえない。
そんな形態は利権を生み、天下りの温床になるだけ。

だから、政治家さんたちが手をつけないのだろうか。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:東京電力
posted by 子竜 螢 at 13:12| Comment(3) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
父は元銀行員。敬老会が無事に終わり、今日は秩父に旅行です。

ある御老人から受付が、祝袋を渡されて返却したのですが、
「お金を抜き取って空の袋を返された」とお怒りの御様子。
お金を入れるのを忘れたのだから、怒りも忘れる、と静観。

また、地元セミプロ歌手から、謝礼が音響代(5,000円)
にしかならないと御不満の電話。父は「田圃作っているの?」
と聞いて、自家製米と謝礼5,000円を自腹で払って来ました。

敬老会のお金は御老人の為のもの。責任者はその全責任を背負う。
大人のお金の使い方です。「人脈」はこうして出来るのでしょう。

公民館で御婦人方の集会に、人数分のお茶を差し入れしたり、
町内のお葬式に出るのは、全部自腹。公のお金は1円も使いません。
町会長の手当ては、市から年間2万円くらいだと思います。

酒飲み我がまま頑固親父でも、交際術について学ぶ所も多いです。
勉強するのに、素直な心は大事ですね。旅行で居ないと静かです。
Posted by いばらき at 2011年10月18日 17:13
先生にしては珍しく強い口調ですネ。
相当ご立腹と見ました。
日本航空の再生中もボーナス支給で問題になったような記憶が。
民間のような不況に依る危機意識は皆無、知恵も出さずに毎日出社していれば多額の報酬が得られたのでしょう。
再生を任された稲盛氏があまりの怠惰な姿勢に呆れたと何かの記事に
ありましたが。
桁外れの支援を求めているのであれば当然社員も痛みを分かち歩まなけれ再生は机上の空論になってしまいます。
Posted by 花子 at 2011年10月18日 21:45
いばらきさん、いつもありがとうございます。

立派な父上ですね。子竜も見習いたいです。

そういう背中を見て育ったいばらきさんは、
絶対大物になれるでしょう。うらやましい
環境ですね。



花子さん、コメントありがとうございます。

世界中に広がっている経済格差への抗議デモ
を、東電はどう思っているのでしょうかね。

頭の悪い連中の集まりとか、貧乏人の集会
などと考えているとしたなら、一度完全に
破綻させなくてはなりません。

珍しく本気で怒りました。
Posted by 子竜 螢 at 2011年10月19日 13:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。