2011年10月19日

ドラゴンズ優勝の陰で

中日の優勝がようやく決まりましたね。

マジック1になってからの足踏みにイライラ
したファンも多かったろうと思います。



それにしても、8月の時点では10ゲームも
離されていたのに、見事な逆転優勝です。

何事もあきらめてはいけないことを、落合監督
と選手のみなさんに教えていただきました。



しかし。。。

大事な優勝争いを演じている最中のひと月前、
すでに落合監督の退任が発表されています。

なんで?

8年間すべてAクラスで優勝が4回ですよ。
歴代の監督の中ではもっともいい成績でした。



契約期間満了にともなって新しい風を、との
球団側の説明も、後任が70歳の人物では
説得力がありませんね。

いくら生え抜きで名選手だった人とはいえ、
せっかく伸びてきた若手選手たちとの管理
育成がうまくいくとは限りません。



中日の優勝の陰では、慢性的な赤字に悩む
球団経営がありました。中日に限ったこと
ではないのですが、観客動員数が減ってきて
おり、年俸3億といわれている落合監督を
これ以上雇ってはいられないのでしょう。

けれども、球団の収支にこだわるあまり、
かつてのダメ阪神同様に、優勝したら逆に
活躍した選手を放出する、なんてことに
なろうものなら、観客はますます減って
しまいます。

優勝という有終の美を飾れたことが、落合
監督にとってせめてもの慰めになるので
しょうか。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





posted by 子竜 螢 at 13:05| Comment(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
野球は詳しくありませんが、監督が億越えでは経営が厳しいでしょう。
日本の優秀な選手は大リーグに行かないでほしいです。
食文化の違いから、野茂さんや伊良部さんのように太ってしまう。
イチローさんや桑田さんのように自己管理が出来ればいいけど。
マーくん頑張っていますね。私生活で喧嘩や怪我をしないように。
昔はテレビ中継多かったですよね。父はいつもビールと野球でした。
煩わしい仕事を終えて、野球のリズム感は心地良い風情なのでしょう。

「ねこタクシー」主演:カンニング竹山 ふつう
「あしたのジョー」主演:山下智久 ただのイケメン
「悪人」主演:妻夫木聡 しっとり感

私は面白い物、超メカニック物、情熱物が好きです。刀も好きです。
昔の角川映画「ガンヘッド」SF機械物は、すこし時代が早かった。
一方「ローレライ」は潜水艦に美少女、人体レーダーと衝撃でした。
小説の方向性もそっち方面でしょう。
映画は脇役の心も映し出し、言動も視聴者が納得のいく展開。
小説は相手の気持ちは、言動から推測する。見てないものは知らない。
小説は視点の固定だが、映画の主人公は見ていて見られている。
泣けるのは人物への感情移入。音楽と臨場感で映画が勝ち。
Posted by いばらき at 2011年10月20日 01:50
いばらきさんも、映画を観るようになられ
てからは、少しはレベルアップされたよう
に感じます。

ご指摘のとやり小説は映画に負けます。

唯一勝てるのは、心の中を詳細に描写でき
る点でしょうか。

なので。。。

小説を書くときには「映画化」されることを
意識しなくては負けてしまいます。

映画化されても不思議ではないほどの構成
とストーリーに仕上げなくてはならないの
です。

がんばってくださいね。

コメントありがとうございました。
Posted by 子竜 螢 at 2011年10月21日 18:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。