2011年10月30日

奇想天外な映画

なんとも奇想天外な映画が封切りされたものですね。
「カウボーイVSエイリアン」に「スカイライン~征服」

ひと昔前に「エイリアンVSプレデター」というのが
ありましたが、映画界の異種格闘技なのでしょうか。



まったく異質なものを組み合わせてみるという試み
は大歓迎です。発想の豊かさには感心させられます。

しかし、同時にアホらしさも感じるでしょうから、
シナリオ作りをよほど綿密にしないと、スカンを
食らうでしょうね。



子竜も昔、「連合艦隊VSエイリアン」という小説
を構想してみましたが、自分でも馬鹿馬鹿しくて
考えるのをやめちゃいました。

まあ、「スカイライン~征服」のほうは、「宇宙戦争」
に似た純粋な地球征服ものですが、製作者の発想が
今までとは異質なものになっています。



小説家になりたい人は、読書よりも映画を観ましょう。

なぜかって?

それくらいは自分で考えてくださいね。映画を100
本観たらわかりますよ。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:映画 エイリアン
posted by 子竜 螢 at 21:33| Comment(4) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「カウボーイvsエイリアン」は可笑しいです。
タイトル最高です。くすくすでは足りない位です。

大和vsエイリアンの本、実際にありますよ。
沖縄特攻の大和に上空から巨大な宇宙人(船)が来て、
主砲発射で倒して、傷付いた大和は米軍にやられる。
世界を救ったのだから戦死に悔いなし、との話です。

「ジーン・ワルツ」主演:菅野美穂 涙しました。命の意味。
「幸福な食卓」主演:北乃きい 家族崩壊。これもありかも。

畑は白菜、ネギ、タマネギが成長中。やることなしです。
飛行機、戦艦などの資料が21箱あり、順次整理中です。
病院と子守り、読書と映画鑑賞で、睡眠4時間です。
「ハリウッド脚本術」は穴が開く位、集中力が必要です。

情報過多で休息が必要かも。座禅でもしましょうか?
Posted by いばらき at 2011年10月31日 00:13
「エイリアンvsAKB」だったらヒットするかも。

映画研究はじめています。とえりあえず5本観ます。
残り95本は来年になりそうです・・・。
Posted by 西田です at 2011年10月31日 06:36
映画はなかなか見られませんが、DVDも最近見ていないので、子竜さんの言うことですから、100本を一度には見られませんが、何か探してみようと思います。
 ただ、最近面白いと思えるDVDがあまり無くて、そこが難しいところです。
Posted by Pearsword at 2011年10月31日 08:05
いばらきさん、コメントありがとうございます。

大和VSエイリアンはあまり売れなかったでしょうね。
なぜなら、読者ターゲットを戦記ファンでもSFファン
でも難しいですからね。

異種格闘技のルールが問題になるように、ターゲット
はやはり絞らないとまずいでしょう。



西田さん、いつもありがとうございます。

好きな分野だけではなく、いろんな分野の映画を
観てほしいと思います。きっと、何か感じるとこ
ろがあると思いますよ。



Pearswordさん、ご訪問ありがとうございます。

映画の内容で探すのではなく、旧作が1本80円
なんていう日にゴソッと借りてくるといいでしょう。

いかにもB級っぽい映画に意外と感動することは
しばしばですので、小説を書くための勉強でしたら
選ばないほうがいいですよ。

そして、いろんなシーンを鑑賞してみてください。

自分の作品で同じような場面を書くときに、とても
参考になることでしょう。
Posted by 子竜 螢 at 2011年10月31日 09:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。