2011年11月20日

ブータン国王夫妻がもたらしたもの

ブータンという国にはあまり馴染みがありません
でしたが、国王の国会での演説には感銘を受け
ましたね。

震災によって心までをも失いつつある日本人に
生きる道筋を示していただいたように感じます。



しかーし!

馬鹿な閣僚のために、せっかくのムードが台無し
です。その人は、一川防衛大臣。

国王夫妻との晩餐会を欠席したばかりか、同僚
議員のパーティーへは出席して、以下のように
発言した。

「宮中でなにやら催し物があるらしいが、こちら
のほうがよほど大切だ」



ブータン王国は、震災直後にどこの国よりも早く
義援金を贈ってくれました。閣僚として、感謝
の意を述べるのが筋ではないでしょうか。

マルチ商法の山岡大臣もしかりで、野田内閣の
顔ぶれには今更ながら呆れます。



小沢氏を早く復党させないと、民主党はアウト
でしょうね。小沢氏の白黒は別として、民主党
内で国政ができる人は元々小沢氏しかいない
でしょう。

それでダメなら、解散総選挙でしょうね。



でもね、ブータン国王夫妻は、難局に日本の国民
がひとつになることを訴えておられました。

何でも勝手に進めてしまう総理以下、閣僚たちは
演説をどのような姿勢で聴いていたのでしょうか。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



posted by 子竜 螢 at 13:07| Comment(3) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
民主党は人気取り政策の一方で、売国奴的な外交を行っています。
国難には小沢氏のような、ぶれない剛腕の重石が必要です。
ブータン国王を軽んじた大臣たちも、オバマ氏や胡錦濤氏だったら
へつらうのでしょうか。
ブータン国王夫妻は、慈悲深くとても丁寧な外交でした。

あのマニュフェストは悪魔の囁きでしたね。
八ツ場ダム作って水力発電すれば、もっといいのに。
ガソリン減税と高速無料化で、食品が安くなるはずだったのに。
働く女性のための保育所と高校無料化は?
政治家は、困難な日常で、やり繰りするのが仕事です。
タレントやファッションモデルではありません。

寝ていると明け方「くりのうら」が下りて来ました。
調べてみましたが、褐I之浦ドックは愛媛県の造船会社です。
今日は大雨で、何度も地震が来ています。直下型です。
Posted by いばらき at 2011年11月20日 15:00
失礼しました。マニフェストです。気を付けます。

4chのバン記者で、原発マネーについて放送していました。
最終処分場の積立金3兆円、各自治体には原発交付金を支給。
これを税金や電気代から取り立てているのです。

停止中でも冷却し続ける原発は、採算に合わないです。
高度医療と科学実験用に1ヶ所残して、古ものから一斉に
廃炉がいいでしょう。40年は完全に古いですから。
大都市の大学にも原子炉はあります。実験も輸送も危険です。
Posted by いばらき at 2011年11月20日 19:34
いばらきさん、いつもありがとうございます。

マニフェストそのものはいいと思いますよ。
目指しているゴールという意味で、民主党の
政策は自民党よりも庶民寄りなのがわかります。

ただ、こういう経済情勢ですから、すぐに全部が
実現できる状況じゃなかったですね。

自公政権時のツケも意外に大きくて、財源が当初
の目論見以下になったのも残念です。

野田首相は原発を続けるでしょうね。
なぜか、TPPと原発の推進派はいっしょです。
Posted by 子竜 螢 at 2011年11月21日 09:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。