2011年11月29日

総辞職か総選挙か

23日の日帰り訪中に、玄葉外務大臣が1200万円
もするチャーター機を使用していたことが判明しました。

羽田〜北京の往復は26万円程度の通常料金です。
緊急な要件でもないのにチャーター機とは、呆れました。

これで国民に増税を求めているのですから、神経を
疑いたくなります。



菅さんの後任首相を選ぶとき、数人いた候補のうち、
野田氏だけはならないでほしいと思っていました。

世の中が菅降ろしで騒いでいましたが、もっと悪くなる
可能性に当ブログでも度々触れていたと思います。

何がひどいかっていうと、大臣の人事ですね。
最悪のメンバーがそろっていますよ。

消費生活−マルチ商法の広告塔
防衛大臣−素人発言に要人の晩餐会ボイコット
厚生労働−年金受給年齢の引き上げ
外務大臣−チャーター機の無駄遣い
財務大臣−公務員宿舎の建設擁護

などなど、国民感情を無視した人事はひどすぎます。

枝野氏や蓮舫氏もパフォーマンスばかりでグレー
ゾーンでしょう。



大阪維新の会が国政に大きな波紋を投げかけてくれる
ことを期待しましょうかね。

自民でも民主でもない、これまでの政党政治を払拭する
新しい波の訪れを願っています。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。お歳暮にどうぞ
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



posted by 子竜 螢 at 09:31| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。