2011年11月30日

秒読み開始です

今年もあとひと月になりました。

明日からはいよいよ秒読み開始です。



何の秒読みかといいますと、もちろん、新年までの
カウントダウンではありませんよ。

飛躍すべき時へのカウントダウン開始です。



人生ってとっても短いです。

やりたいことがあるのにお金がなくてできなかったり
知識が不足していたりで、お金と知識が充実するのを
待っていたなら、誰もが老人になってしまいます。

なので、資金調達のための借金やスタッフの雇用は
不可欠なのですが、度胸がないと踏み切れませんね。

失敗したときのことを考えますと、どうしても二の足
を踏んでしまうでしょう。



しかし、やりたいことをやる、には今しかありません。

常に今しかない。

これからの人生で今が一番若いときなんです。

来年は新しいことを一気にふたつも始めますよ。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。お歳暮にどうぞ
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



posted by 子竜 螢 at 19:18| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
子竜さんは御存知だと思いますが、第7の空母という昔の本の中で
人生は瞬間の連続である。その瞬間に・・・と言う言葉で使われてますがね。かの提督みたいな方が日本に居られたら戦争は変わっていたと思います。

歳を取る度に一年が短くなると言う事が有りますが、実際は時間の概念に鈍感になるんでしょうね。子供は感覚が鋭敏な分だけ時間が遅く感じるモノだと思います。

ちなみに時間とお金の関係は今の所比例という考えになると思います。それを解決する方法は、意外に簡単なのですが日本では勤労と報酬は比例と言う概念が根強いですね。
Posted by König at 2011年12月01日 01:50
 子竜さん、来年、何をやられるのですか?
 新しいこと二つ……選挙に立候補とか(笑)ありえませんよね……。
 なんだろ、わかりませんが、期待しています。

 私も、来年は、現状が打破できないか、変えて行きたい歳です。
 文藝賞にも、この前、応募しましたし、早く作家になりたくなってしまいました。
 実力の有無より、経験と捉えて、一編でも多く、投稿しようと思います。
Posted by Pearsword at 2011年12月01日 05:06
Königさん、コメントありがとうございます。

歳とともに時間が短くなるのは本当です。

概念という意味だけではなくて、新しいこと
をやろうとしないマンネリから来るのでしょう。

なので、子竜は常にチャレンジの精神を忘れ
ないよう頑張ろうと思っています。



Pearsword さん、いつもありがとうございます。

さすがに選挙はないですよ。馬鹿な人たちの仲間
にはなりたくありませんからね。

やりたいことのひとつは、小説の通信教育です。

高岡では人気の講座になりまして、文学賞の受賞者
も3名出しましたが、全国には待っている人がたくさん
いるという使命感を感じています。

頑張りますよ。
Posted by 子竜 螢 at 2011年12月01日 13:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。