2011年12月15日

絆を大切に

今年を感じひと文字で表したなら、という
ことで、今年は「絆」が選ばれました。

震災で肉親を亡くし初めて感じた絆の大切
さや、なでしこジャパンのチームワークが
選ばれた理由でしたね。



絆とはどこにいても結ばれているもの。誰
とでも結ばれているものです。

たとえば、偶然に居酒屋で隣り合わせた客
だって、場合によっては仲良くもなり喧嘩
にもなりますよね。

昨夜行った居酒屋で隣合わせた客と談笑し
ながら飲んでいたのですが、途中から様子が
おかしくなりました。



俺ほどの者はいない、と豪語する隣の客が
子竜の職業を「しょうもない」となじった
のです。

さすがに怒りましたね。

たしかに事業を成功させた凄い人なのですが
本当の紳士は自慢話などしませんし、相手を
馬鹿にするような発言はしませんよ。

そして、たまたま隣り合わせ、人生の一部時期
を生きている者同士は、助け合わなくてはいけ
ません。



絆とは、相手を大切に思う気持ちから発生する
単語です。自分さえよければいい、はやがて
破綻するでしょう。

互いに限りある命ですので、絆は大切に。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。お歳暮にどうぞ
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





ラベル:
posted by 子竜 螢 at 18:25| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
子竜先生は、もちろん最高の小説家です。
企業の看板のみが、価値観の人も居ます。

私の父は灰汁が強く「俺が俺がと言うな!」と町内の旅行で
言われたそうです。全く他人の意見を聞かない。

今日もパソコン指導3時間。年末に町内全軒に配布する
町会長の仕事記録です。町民の問題共有は良いでしょうが、
あまりにくどく、自慢話なのです。

案件と結果のみに直した私の文章を、酔っぱらって今、
改悪中です。人によって呼び捨てにする我が親分。
喋りは雰囲気で良いですが、文章で見たら相手は怒るでしょう。
読心力もなく鉄砲玉では政治家にはなれません。

この問題は鏡に映った私の姿でもあります。気を付けます。
Posted by いばらき at 2011年12月15日 20:31
重量パンチをこのスピードで。マイク・タイソン
思い描くよりも速いです。シュの一呼吸で何発も
http://www.youtube.com/watch?v=VRs5budNvxg

夕方に南西の低空のとても明るい星:金星
夕方に南東の空高くのとても明るい星:木星
流星はよく分かりませんでした。

「ゼブラーマン・ゼブラシティの逆襲」主演:哀川翔。ダメ作品
「食堂かたつむり」主演:柴咲コウ。出演が名優ぞろい
「守護天使」主演:カンニング竹山。優れている
Posted by いばらき at 2011年12月16日 02:02
いばらきさん、いつもありがとうございます。

町内の人は長い付き合いをされていますから
慣れっこになっているでしょう。

ある程度の歳になりますと、何を言われても
変われないものです。長年培ってきた癖のよ
うなものが変わることを拒否するんですよね。

なので、意見をするよりも、うまく舵取りを
するほうが疲れませんよ。

年配者への舵取りのコツは、おだてることですね。
褒め殺しともいいますが。。。

そうすると、10回に3回くらいは言うことを
聞いてくれるようになりますよ。
Posted by 子竜 螢 at 2011年12月16日 09:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。