2011年12月17日

国の都合で?

厚生年金の65歳支給開始に関して、国が
企業へ希望者は65歳まで雇用するよう呼
びかけています。

企業側にすればとんでもなく迷惑な話で、
国の都合を押し付けられた感じがしている
でしょうね。



本来は逆でしょう。

民間会社で65歳までの雇用が当たり前に
なった時点で支給年齢の引き上げをするべ
きであって、最終的な責任を民間会社に
取らせるなんて、政策でも何でもありません。



その一方で、全国各地に作った保養施設
で大赤字を出した責任やら、投資ファンド
に回した大損失など、責任を取った人が
誰もいないなんて、加入者をも馬鹿にして
います。

旧社会保険庁の杜撰な管理にも、加入者の
怒りが消えたわけではないのです。



こうして失われた10兆円以上と思われる
責任者と犯人を明らかにして、個人財産を
没収してからでない限り、年金の改革なん
てあり得ないと思いませんか。

少なくとも、歴代厚生労働大臣の責任は
追求してほしいですね。

小泉潤一郎? 菅直人? そのほかにも。。。

はい、彼らの管理能力がなかったせいで
支給額は減らされるし支給年齢が引き上げ
られるのですよ。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。お歳暮にどうぞ
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:年金
posted by 子竜 螢 at 23:17| Comment(4) | 年金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大学では、本業理科と学芸員と図書館司書を受けていて、
科学史では、相対性理論をSFでレポート提出し、
視聴覚教育では、騎馬民族説を脚本でレポート提出しました。
どちらも奇抜で先生も驚いたでしょう。でも優でした。

4年生では、助手の先生と対立して卒論のみでしたが、
もっと勉強したかったです。大学院では後輩の指導役。
朝一番に登校し、最後まで残って、深夜に論語を聞きました。

今になって思うには、学校だけが勉強じゃない。
各分野満遍なく本を100冊も読めば、大学以上の実力です。
来年は「四十にして惑わず」本当に迷いはないですか。

仕事とお金とお嫁さん、いろいろ後回しにして来ました。
喘息持ちは長距離が無理。要所には全力で、あとは流す作戦。
私は生き方が下手なのです。チャラ男の神経は信じられない。

さて、成績優秀でお役人になった人が、組織のぬるま湯に
浸かると、仕事もせず、私腹を肥やす現実。
父は水戸黄門が大好きです。カミソリ後藤田みたいな、
政府にご意見番は居ないものでしょうか?
Posted by いばらき at 2011年12月18日 22:53
いばらきさん、コメントありがとうございます。

いろんなことを勉強されたのですね。
驚いています。

40にして迷わずとは、それまでに自分の城を
持てたかどうかです。城とは、世間と勝負する
ための土俵とでも言いましょうか。

あれもこれも満遍なく、ではなくて、たった
ひとつでいいですから、日本国内に敵がいない
ほどになったほうが近道です。

仰るとおり勉強は常にするのですから、専門
以外のことは後回しにしましょう。

生き方が下手とのことですが、簡単ですよ。

「感謝します。自分はとても運がいい」

これだけを毎日飽きるほど口にすると、本当に
人生が変わってきますから、試してみてください。

この言葉には、きっといくつも心当たりがある
のではないでしょうか。
Posted by 子竜 螢 at 2011年12月19日 13:50
今日、本屋さんに行ったら「この前は済みません」と
低姿勢で、いろいろ謝られました。全く身に覚え無し。
推測ですが、メガネっ子さんがキズ本や欠品注文を
上手くやって呉れていて、私は普通に買えるようです。
感謝です。私はとても運が良い。思い当たる事多しです。

富山出身の教授から、常に可愛がってもらったし、
恐いセンター長から、親身に面倒見ていただいたし、
お客さんから「上司でなく僕ちゃん寄越せ」と指名で
注文がもらえたし、周囲に妬まれるくらい愛されました。

小説のカタキ役にだって、反対する立場(正義)がある。
助手先生や会社の上司も、邪魔や意地悪とは何であるか、
実体験として教えて呉れました。反面教師。
これにより人生後半の伸び代は大きいと考えます。

子竜先生の超日米大海戦2巻を買って来ました。
すごく楽しみです。
Posted by いばらき at 2011年12月20日 01:41
いばらきさん、お買い上げありがとうございます。

運がいいのは、いいところで原発の仕事をやめた
こともですよね。

運の良さを自覚していますと、ネガティブな発想
が生まれなくなります。他人や社会の仕組みに
文句を言うこともなくなります。

つまり、一気に周囲から好かれる人に変身する
というわけなのです。

あとは、自身の努力のみ。

運がいいので、必要な勉強材料は常に身の回り
に用意されているはずです。

さあ、頑張ってください。
Posted by 子竜 螢 at 2011年12月20日 13:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。