2011年12月24日

クリスマスイブは教会で

北陸はホワイトクリスマスとなりました。
ときどき雷が鳴ったりして、ちょっと不気
味な感じではあります。

南半球のクリスマスは真夏でしょうから、
どんな気分なのでしょうかね。



子竜が20代の頃、交際していた女性が
クリスチャンだったので、教会のミサへ
連れて行ってもらいました。

敬虔でおごそかな賛美歌が歌われて、世俗
のクリスマスとは完全にかけ離れた儀式です。

2011年前の人々が、救世主の誕生を願い
待ち望んだ同じ瞬間を再現しているのでしょう。



クリスマスで馬鹿騒ぎするのは、日本人だけ
らしいですね。

恋人と一流ホテルのレストランで食事をして、
プロポーズめいたプレゼントを渡す。

あるいは、サンタが寝ている間にやってきて
子供たちの靴下にプレゼントを入れてゆく。



それはそれでロマンなのでしょうけれど、
一度は本物のクリスマスミサへでかけて
みませんか。

恋人を誘って教会へ行きましょう。

そのほうが、あなたの本気度がより伝わる
と思いますよ。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。お歳暮にどうぞ
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





posted by 子竜 螢 at 18:23| Comment(0) | 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。