2012年01月21日

秋入学のメリットは?

東大が秋入学へ向けて動いています。

4月入学という日本独自の伝統を変えよう
という意図は、何なのでしょうか。



日本の新年度は4月に始まります。
が、個人の税金は1月から12月までの
所得に課税されますね。

このように、年の区切りがいくつも並存
している日本の社会なのですが、大学の
入試だけを9月にする意味はあるので
しょうか。



ただ単に社会が混乱するだけのように
思えてなりません。高校からの進学や
就職までの半年という空白を、どのよ
うに考えているのでしょうか。

おそらく、アメリカなどの秋入学に合わせ
る方向で、世界標準の大学というイメージ
だけを大切にしたいのでしょう。

さらには、日本一の頭脳という自負が傲慢
さへと変貌しつつあるのかもしれませんね。



今の春入学で何が不都合なのか?

少しも説明がないところに世間との隔たり
を感じさせられます。

単独では風当たりが強いので六大学全部に
同調の誘いを掛けているようですが、私学
はとくに高校側の理解を必要としています
ので、簡単には同調できないでしょう。

東大だけが空回りしている感じを受ける
のは、子竜だけなのでしょうか?


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:東京大学
posted by 子竜 螢 at 10:34| Comment(2) | 教育 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
浪人生には良いかもしれませんが、必然的に入学者の間口が限定される分だけで大きなメリットはないかなと思います。
会社の新卒と言う概念では4月が入社の時期になるので、それを随時と言う風になると採用側も結構負担になるので嫌がるのではないかと思います。
もう一つは、日本では入社順で先輩後輩関係が出来てしまうので9月入社は新卒であっても微妙な立場になるのではないかと思いますね。最悪8月卒業翌年4月入社それまでは契約社員というケースがメインになってしまうかもしれません。
今までの就活協定等を廃止して通年採用を行う会社が増えないとダメな時代なのかもしれませんね。
Posted by König at 2012年01月21日 19:10
Königさん、いつもありがとうございます。

本当に何を意図した秋入学なのか、よく
わかりませんね。

日本の最高学府という思い上がりなので
しょうか。
Posted by 子竜 螢 at 2012年01月22日 23:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。