2012年01月26日

新たな軍縮条約を

先進国がこぞって財政難にある背景には
中国などの一部の国による軍拡へ対抗する
ための軍事支出があります。

防衛予算はどの国でも年々増大の傾向にあり
ことにアメリカなどは海外派兵の費用が大変
だったでしょう。



そこで、世界の経済を安定させるためにも
中国や第三世界を含めた新たな軍縮条約を
呼びかけるのも手ではないでしょうか。

一国だけの軍縮にはどの国にも不安が残り
ますから、日本はせめて極東地域での軍縮
を呼びかけるべきです。

もちろん、安全保障の面においても、いつ
までも軍拡競争をしていてはいけませんね。



北朝鮮やイランが核開発を進めるのは、核が
安価な軍事費だからであって、世界中が軍縮
に向かえば真の平和利用に切り替えるかもし
れません。

日本は世界で第7位の軍事力と評価されてい
ますが、在日米軍への思いやり予算の見直し
も含めて、そろそろ再検討する時期になった
と思います。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



posted by 子竜 螢 at 16:06| Comment(4) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨晩、夢でお若い昭和天皇とお話をしました。
穏やかで好奇心が強く生物学で盛り上がりました。
あまりの緊張で汗が止まらなかった記憶です。

かつてワシントン会議でイギリスは「シナの租借地を
返還しましょう。各国平等に1ヶ所ずつだよ」と提案し、
日本は膠州湾、仏は廣州湾、英は威海衛を返還しました。
結局、不参加の葡マカオと英の香港と九龍が残って、
イギリスの外交戦略一人勝ちでした。

今の日本総理に外交戦が出来るかなぁ?
Posted by いばらき at 2012年01月26日 20:02
日本も関東州は返還せず。長城以北は化外の地でしたが。

近頃思いますに、命がけの戦闘に勝った時の「バンザイ」は、
社運を賭けた商談が上手くいった時と同質だったのでしょう。

古いフィルムを見てみますと、殺人鬼でも死神でもない
普通の軍人さんが、勝ったと素直に喜ぶ姿。
敗戦の玉音放送に、無力感で地面に崩れる姿。

戦争は悪いです。侵略も殺人も悪い。
でも軍人さんは悪人ではない。むしろ正義のため、
国と我が子を守るために戦うのです。

この功罪半す処を小説で描きたいなあ。
Posted by いばらき at 2012年01月26日 21:22
歴史的な流れから行けばそろそろ軍縮会議があってもいいとは思います。
ただ、現状1強5弱(露中日英独)状態ではさすがにアメリカが応じないのではないかと思います。
ただ、ロンドン軍縮条約下の平和な時代と言う物を考えると意外に行けるのではないかと思ってしまいます。でも、その後歴史を考えれば第1次、世界恐慌、第2次世界大戦というスパンはありますが流れていると言うのが気になりますがね。
ただ、日本にとっては周回遅れの会議になってしまうのではないかと思います。もしも、米国主導であれば今の日本が都合がよく、中国とロシアからも同様でしょう。
日本が強い方がうれしいと言うのは東南アジア諸国ですから、極東地区にとっては都合の悪い話です。
今の自衛隊の配備状況や米軍のシフトを考えると仰る通り全体的な見直しをすべきではないかと思います。

ちなみに私なら、南方に航空団、中央に高射群と護衛艦隊群、北方に陸のコンバットフォースと高射群地対艦部隊と言う感じに配置して、南方は迎撃配置、北方は縦深陣化をするかなと思いますね。
Posted by König at 2012年01月27日 02:23
いばらきさん、いつもありがとうございます。

書くなら今のうちですね。実際に軍人だった
人もご高齢ですので、せめて取材だけでもし
ておいたほうがいいでしょう。

菓子折や酒など、近所の人から好物を聞いて
から尋ねますと、快く応じてもらえます。

というか、昔の話は孫も聞いてくれないので
大歓迎されますよ。

ぜひ書いてくださいね。楽しみにしています。



Königさん、コメントありがとうございます。

今一番軍縮したいのはアメリカじゃないで
しょうか。財政赤字の多くの部分は軍事費
ですからね。

ただ、国同士の軍縮は対テロへの対策として
はどうかと思われますので、一考すべき部分
は残されます。

なかなか鋭い防衛戦略眼には感心しました。
配置を見直すだけでもかなりの防衛予算が
浮いてくるってことですよね。

田中大臣に教えてあげたいほどですよ。
Posted by 子竜 螢 at 2012年01月27日 07:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。