2012年02月18日

船中八策に思う

民主党はすでにダメ。

自民党もとっくにダメ。

その他の政党に国政の運営能力などあり
そうにもなく、次回の選挙でどこに投票
すればいいのか、悩まされます。

そこへ登場したのが大阪市長の維新の会
ですが、橋下代表の船中八策には少々戸
惑いの声があるようです。



船中八策は坂本竜馬をもじったものですが
現在の政治体系とは真逆に近いですし、憲法
の改正が必要ですので、実現はほぼ不可能
という意見が多数を占めています。

首相を公選制とし参議院を廃止するのはただ
の合理主義で、首相を公選制にするならば、
参議院により強い権限を与えないと行政の
チェック機能が果たせません。

つまり、その点で矛盾している考えだと思う
のです。

単に議員歳費の支出削減が目的なら、参議院
を廃止するのではなく、衆参ともに都道府県
1人ずつでよいでしょう。



ともあれ、参議院議員全員が反対しそうな政策
が憲法改正につながるとは思えず、少なからず
ガッカリしたのは子竜だけでしょうか。

逆に強い権限を与えた上で人数を削減しないと
実現は難しいでしょうね。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:船中八策 橋下徹
posted by 子竜 螢 at 22:27| Comment(2) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私の考えでは、今の時代に船中八策などと言う、明治以前の言葉に頼ると言うレベルに問題が有るのかなと思います。
別に坂本竜馬さんは、故事に倣ってこの言葉を使った訳ではないでしょう。つまりこの程度の知的水準にしか過ぎないと言うのが現状なのかなと思います。
故事成語を引用するのは良い事かも知れませんが、私には、模倣と言う言葉にしか思えませんでした。
政策の中身を見ても、これはと言うレベルではないので建武の親政と同じようなものなのかなと思いますね。それに、明治維新自体は船中八策の中身があまり反映されてないと思いますので、それほどの評価が有るとは思いません。後に作られた栄光を更に美化した人材だったのだと思いますね。
私は坂本竜馬は、ただのテロリストにしか過ぎないと言う風に思ってるのでそういう評価になるのだと思いますがね。
政治は過去を引用する事があっても、過去を模倣するものではないと私は思っています。
Posted by König at 2012年02月19日 02:52
過去の失敗を繰り返さないために、政治家
は故事を学ばなくてはなりません。

Königさんのご意見のように、故事と同様
のことをして自分に酔っているようでは
いけませんよね。

コメントありがとうございました。
Posted by 子竜 螢 at 2012年02月19日 20:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。