2012年03月25日

イランと北朝鮮

アメリカが今外交上で問題視している国に
イランと北朝鮮があります。

両国は武器の輸出入や核技術の提携で繋がり
を持っているのですが、アメリカの対応は
意外なほどに対照的ですね。



イランには石油があるが北朝鮮からは得る
ものがない、という大方の意見のように、
イランに対しては軍事行動も辞さずという
強硬姿勢なのに、北朝鮮に対しては、騙され
ても騙されても温和な姿勢を続けています。

しかし、資源の問題ばかりではないでしょう。

アメリカにとって直接的な脅威となりうる国
かどうかが判断基準だろうと思います。



一方、日本にとってイランはさほど脅威ではなく
戦術ミサイルの射程からも北朝鮮の脅威は突出し
ているといえます。

また、欧州の西側諸国も北朝鮮の脅威を直接的
には感じていませんので、日本は独力で防衛す
る覚悟が必要でしょう。

往復できる爆撃機の整備調達とアメリカ海兵隊
のような部隊新設は必須です。できれば平壌に
照準を合わせた戦術ミサイルの配備も急がせた
いところで、その上での外交でないと意味をな
さないのではないでしょうか。



さらには、唯一の被爆国日本が、特定の国にだけ
核保有を認めているのではなく、すべての国へ核
廃絶の要請をシツコイほどにすべきでしょう。

いつまでも20世紀型帝国主義の亡霊に構っている
場合ではありません。実際には使用できない核兵器
など抑止力でも何でもないことを世界に訴えてほしい
と思います。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





ラベル:北朝鮮 イラン
posted by 子竜 螢 at 11:35| Comment(3) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
使えないし、維持費ばかり莫大に金がかかる兵器核兵器。
日本は持たないという選択を取ったが、
正しかったと今も思ってます。
それを平和利用しようとして、原発を作りましたが、これが
失敗してしまいましたね。
日本には石油がないので、クリーンエネルギーをということ
でしたが、コストはとんでもなく高いシロモノだった訳です。
原発は。
原発以外のクリーンエネルギーである太陽光発電はいまだ未熟。
その他のエネルギーもまだ使えるかどうかもわからない状態。
もし、新規原発を作るなら、竹島に原発作っておけば
いいんじゃないでしょうか?
中国、韓国との緩衝地帯ですし。中国韓国もこれなら
近寄らないでしょうw

国内では、脱原発の手始めとして、太陽光発電の研究のみに
使えるひも付きの交付金でも全国有数の一流企業に
研究費としてどーんと差し出して、
民主党は子供手当てなんて
みみっちいことをやめて、
環境政策として1家庭に1ソーラー発電を支給。
各家庭で発電するところから
脱原発は始められるのではないでしょうか?
5年、10年すればまた、日本がソーラー発電のトップに
返り咲けるよう、大企業へのバラマキも時として必要だと思います。
Posted by はんべ at 2012年03月25日 16:53
私の考えでは、爆撃機よりも戦術型の巡航ミサイルが良いのかなと思います。被害を最小限にと言う事ではなく、精密な攻撃を行うには爆撃が最上ですが、これを保有するコストを考えると使い捨ての方がメリットが有ると思います。
海兵隊のように汎用性の高く且つ持続的に部隊を配備できる戦力となると中央即応集団くらいですが、どうも政府側としても立ち上げたまでは良いが、使い先に困ってる感じがします。多分、任務性質が定まらないと言うのが問題かもしれませんけどね。

私は北朝鮮に対しては、同時に韓国にも経済制裁を行うべきだと思っています。と言うのも平和憲法をせっかく謳っているのですから当事者は両方を制裁すべきだと考えるのが妥当ですからね。両国が極限まで追い詰められれば少なくとも戦争ではなく和平を模索すると思いますから、これを国連の場で発言し続けて両国に圧力を掛けるべきでしょう。
核兵器に関しては、戦略原潜を保有できるならば、保有を考えても良いかなと思います。ICBMの発射基地を必要とするミサイルでは国土が狭く、発射位置を特定されやすかったりしますので配備できるなら潜水艦しかないと思いますね。廃絶か保有かという考えは、おそらく100年後も同じ問題で論争してるのではないかなと思います。

Posted by König at 2012年03月26日 01:42
はんぺさん、コメントありがとうございます。

新発電のための予算が来年度予算案にはほとんど
盛り込まれませんでしたね。

なのに、野党はその点を追求する様子もなく、
結局は東電から献金を受けている議員が大半
なのでしょう。

脱原発を鮮明に打ち出す政権の出現が望まれます。



Königさん、いつもありがとうございます。

今日から核テロ防止サミットですね。

北朝鮮の反発が予想されますが、イランの問題の
ほうが今は日本にとって大きな影響がありますから
早く片付いてほしいものです。
Posted by 子竜 螢 at 2012年03月26日 08:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。