2012年03月28日

パワーアップしました

当ブログから分離独立した「小説の書き方教えます」
で、すべてのコンテンツをご利用いただけるように
なりました。

タイトル下の5つのメニューはすべてリンク済みで、
小説を書きたい人には参考になると思います。

アクセスは、当ブログのリンク集の中にあります。
一度は覗いてみてくださいませ。



ところで、今年で6期目となる小説の書き方講座
ですが、今年は8月20日のスタートです。

受講募集期間は7月の一ヶ月間ですが、直近にな
れば改めて詳細を記載します。



最近は団塊の世代が次々と定年を迎えて、余暇の
たしなみに、と小説を書く人が増えているよう
ですね。

というより、自分史を編纂したいとか、自伝小説
の形で自分の一生を残しておきたいという人が
増えているのでしょう。

受講生の大半がそういう年代の人になりつつあって、
文学賞に挑みたいという若い人が少なくなってきました。

ちょっと寂しいですね。



ただ、受賞該当作品なし、で終わることも多いため、
文学賞は宝くじより確率が低いこともあって、最近
では小説家という不安定な職業に憧れる人が少なく
なってきたのでしょう。

不安定になった理由には電子書籍の普及もあります
が、インターネットの普及による活字離れが最大の
要因でしょうね。



しかし、それ以上に社会は不安定です。

終身雇用制度が崩壊してから久しく、筆一本で生活
できるのは反面魅力でもあります。

形はどうあれ、世の中がどう変化しようとも、小説
がなくなることは当分ありますまい。

なぜかって?

世の中が不安定になればなるほど、人々は面白い
物語を欲しているからなのです。

あなたも小説を書いてみませんか。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:小説の書き方
posted by 子竜 螢 at 09:38| Comment(3) | 小説の書き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
子竜先生しばらくご無沙汰してしまいました。
連日辛口でしたね。小説の書き方は大変勉強になります。
就職試験を受けていました。合否は判りません。
39歳は若手でもなくベテランでもなく不利ですね。
でも、色々な人を見られたのは良かったです。
忙しい程、無性に小説が書きたくなります。
不思議ですね。
Posted by いばらき at 2012年03月29日 00:00
なんとなく、時間が出来たら・・・とか、やる気になったら・・・とかいって、作品を一作くらいできたら良いなと思いながら上記の理由を適当に付けてしまい。作品を作ろうとしてないという自分がいたりします。
娯楽を書きたいのか、純文学を書きたいのかとか考えてると投げ出したくなりますね。ただ、小説と言う物は古来より純文学を楽しむものではなく娯楽を楽しむものだと思いますので、今の格式ばった考えには異論があったりします。ユーザーにとって読みたいものが良作なのではないかなと思ってしまいす。
頭の中には作品があっての文字に起こすのが本当につらい時が有りますね。
GW辺りでも使って、書いてみましょうかね
Posted by König at 2012年03月29日 02:34
いばらきさん、お久しぶりです。

忙しいときほど、やりたいことが順調に進む
のは、自己否定の原理だとか。

忙しい現状から逃れたいために、興味のある
ほうへ全力を注いでしまうという心理行動
ですね。

なので、就職が決まった瞬間から作品を書く
テンポがアップすると思いますよ。

早く決まるといいですね。



Königさん、いつもありがとうございます。

小説は本来自由な発想のもとに書くもので
すので、Königさんなりの作品こそが価値
あるものだと思います。

ただ、書くというのは作業ですので、構想を
練っている段階の楽しさとは正反対です。

なので、まとまった余暇よりも毎日少しずつ
のほうが苦痛がなくていいでしょうね。


Posted by 子竜 螢 at 2012年03月29日 17:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。