2012年04月18日

都知事と尖閣諸島

石原都知事が尖閣諸島の所有者から都が
買い上げると発表しました。

これに対して、国も買い上げる用意がある
と表明し、国境の離島に新たな動きが出て
きました。



石原都知事の狙いは、おそらく実効支配に
あると思われます。

これまでは、国からの通達によって尖閣諸島
への上陸が禁止されているのですが、都の所
有となれば、都の施設を建設して職員を常駐
させようというのではないしょうか。



無人島だから中国が無理を言ってくるとすれば
実効支配はひとつの防衛手段です。

国が中国を刺激したくないと考えて無人のまま
にしておくから、中国に付け入られているとも
いえるでしょう。



自衛隊のレーダーサイトを建設するのがもっも
有効な活用方法なのですが、アメリカ海兵隊の
ヘリポートを移転してもらうのも中国への強い
メッセージとなるでしょう。

国は何を遠慮しているのでしょうかね。

国際法上も歴然としているわが国の領土なのです。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





posted by 子竜 螢 at 02:45| Comment(3) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
民主党はただの売国奴だから早く次の選挙でいなくなって欲しい。
日本破壊計画しか考えていない危ない政党。

とりあえず一旦みんなの党か自民党あたりの保守の党に
政治は任せたほうがいいと思います。
ほんとどうしようもない腑抜けの政党ですよ。民主党は。
幻滅しました。ただの中国の手先じゃないか。(´Д⊂モウダメポ
Posted by はんべ at 2012年04月18日 11:44
尖閣諸島地域は、風が強いらしくヘリポートなどには向いてないと聞いてます。
この島の有効活用としては、レーダーサイトも良いのですが、水を供給できる状態にする事と、陸自の分屯地か気象庁の観測所が良いと思います。
レーダーサイトを作ったとしても、沖縄からの迎撃時間が足りない事や接敵地域が近すぎるので、練度を探られることになるだけでになると思います。
気象観測所であれば日本国民が定住する地域となりますし、有事になれば防衛保護施設になりますから、比較的有効活用できるのではないかなと思います。後は国立公園扱いにする。という選択肢もあるとは思いますが、それを行ったとしても中国は嫌がらないでしょうから、定住者を配置出来て、平和利用を名目に出来る方がいいと私は思いますね。
Posted by König at 2012年04月19日 00:19
はんぺさん、いつもありがとうございます。

政権交代には賛成ですが、一度は小沢一郎に
やらせてみたいと思っているのは子竜だけで
しょうかね。

とにかく、野田内閣は史上最悪です。



Königさん、コメントありがとうございます。

中国は日本の領土だと認識した上でのゴリ押し
をしているのだろうと思います。

それは日本が敗戦後からずっと無人のまま放置
しているからで、何でもいいから施設を建設し
て日本人が居住することになれば、状況は変わる
でしょう。

もっとも、中国の主張の裏には、国民の不満を
外へ向けさせる狙いがありますので、まともに
相手をする必要なんてないかもしれませんね。
Posted by 子竜 螢 at 2012年04月19日 17:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。