2012年04月26日

無罪判決

小沢裁判に無罪判決が示されました。

検察による重大な証拠捏造があったのですから
無罪じゃないと法治国家ではなくなります。

そういう意味でも注目すべき裁判だったのです
が、国の行く末にも影響のある判決でした。



マニフェスト無視で持論のみを邁進しようと
している野田首相と、マニフェストを遵守する
姿勢を崩さない小沢氏との対決が、連休明けから
本格化しそうです。

党員資格停止の解除は時間の問題で、訪米が
予定されている野田首相が対決前にTPPへ
の参加を表明してしまう懸念が浮上してきました。



これから6月の国会会期末を睨んで、政界の構図
がガラリと変わる可能性はありますね。

維新の会や石原都知事の動きなど、地方の勢力
もバカにはできません。既存の政党への国民不信
から、変わってほしいというのが国民の願いで
しょう。

震災復興に拍車がかかって、皆が笑顔で暮らせる
世の中の到来を期待したいですね。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:小沢一郎
posted by 子竜 螢 at 20:55| Comment(2) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毎日朝に夕に、アル中父の過干渉に参っています。
銀行定年まで放任、家族に全く無関心だった父が、
息子に説教。金、仕事、嫁、家、苦労が足りないと。

息子が幼少から喘息で弱かったことを知らない。
父子でキャッチボールしたのが生涯1度、数球のみ。
息子が勝手に退職して、遊んでいると不満らしい。

昔の話だが、残業120時間でノイローゼ寸前だった。
小説を書く。お金は別会計で迷惑をかけた覚えない。
元銀行員だからって何でも金勘定するのは止めろ。

こう反論すると、俺はお前より苦労してきたと激高。
飲んでない時は、親分肌で静かな善人なのですが。
冷めた親子関係が、震災で変わったのでしょうか?

小沢氏にはマニフェストを推進してほしいです。
野田氏は独自路線を行くなら、総選挙をすべきです。
最近では、郵政民営化も改悪なようです。
Posted by いばらき at 2012年04月27日 20:45
いばらきさん、コメントありがとうございます。

ニートだと思って心配なさっているのでしょう。

短時間でもいいですから、体力のいらないバイト
などはどうでしょうかね。

彼女を射止めるにも、就業の有無がアタックする
際の自信につながります。ずっと見守っている
だけで進展がないのは、そのあたりに原因がある
のかも。。。

やれる範囲のことはやりましょうね。忙しくなる
ほど執筆の質とスピードはアップしますよ。
Posted by 子竜 螢 at 2012年04月28日 21:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。