2012年05月01日

放送番組降りました

早くも5月になりましたね。

高岡市では御車山祭りが行なわれます。

豊臣秀吉が後陽成天皇と正親町上皇を聚楽第に
お迎えした際に使用した御所車が前田利家に
下げ渡され、2代目利長が高岡の町を作った
ときに6台の山車を新たに作り、各町を練り
まわしたのが起源とされています。

およそ400年続くお祭りは国の重要文化財
にも指定されていて、豪華絢爛な桃山絵巻が
日中一杯繰り広げられます。



子竜も何年か前にはラジオ放送のパーソナリティ
として実況中継したものですが、今となっては
懐かしい思い出ですね。

はい、4月一杯でパーソナリティはやめました。
「あまからトーク」という番組はもう存在いた
しません。

15年もの長い間、お聞きいただきました皆様
には、本当にありがとうございました。



なぜ降板したかといえば、放送局という公共の
媒体が営利に走る方針に変わったからです。

元々は阪神大震災の報道で活躍したことから全国
へ一気に広がったコミュニティFMなのですが、
営利優先のトップにこの春から変わって後、何人
かがやめましたね。

子竜は一ヶ月余計に抵抗したのですが、疲れました。

でも、当ブログ「あまからトーク」はずっと続けて
まいりますので、今後もよろしくお願いいたします。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





posted by 子竜 螢 at 09:06| Comment(7) | ラジオ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
パーソナリティご苦労様でした。
いろいろとあの局の噂はOB達から聞いておりましたが・・・。
とにかく今後はより一層ブログ更新を楽しみにしていますので!
Posted by 西田です at 2012年05月01日 09:18
ご苦労様でした。私は地方が違うので聞けませんでしたが・・・。
作家の夢枕獏さんのように全国区のテレビに出るのもありかとww

ラジオパーソナリティーというお仕事、ご苦労様でした。
子竜先生にはまた前田家を題材にした小説書いていただきたいです。

現代戦争物もいいですが、先生は絶対時代小説もいけると思います!
前田家や、織田家あたりをやはり書いていただきたいです。
Posted by はんべ at 2012年05月01日 11:26
子竜先生、長い間ラジオお疲れ様でした。
無口な私には、ラジオは神技職業に見えます。

執筆には面倒でも、ブログは続けて下さいね。
感謝します。私は本当に運が良い。

三度の飯より本が好きです。書き続けます。
なぜか、寝ていても心で描写しています。
Posted by いばらき at 2012年05月01日 14:01
降りられるのは、それなりの理由があると言う事でしょう。
営利というのはしたがないと思います。情報をただでという意味ではなく、組織運営として営利を目的にするのは間違いではないと思っています。

ただ、コミュニティFMというものは立ち位置が難しいと思います。情報の量を考えれば、CITYFMにかなわず地元密着型のAMにも勝てないとなると生き残る道というのも考えるところでありますしね。

お疲れさまでした。次の活動場所を求めるためにステージアップも悪くない話でしょう。富山は文人が多い割には、在住者が少ない所なのでその礎になるのも悪くないと思いますよ。
Posted by König at 2012年05月02日 03:17
西田さん、コメントありがとうございます。

こんなにたくさんの方からコメントをいただける
とは思っていませんでしたので、感激しています。

ブログのほうはずっと続けてまいりますので、
「小説の書き方教えます」ともども、よろしく
お願いいたします。



はんぺさん、いつもありがとうございます。

局のスタッフすら言ってくれなかった、ご苦労様
で救われた思いです。ありがとうございます。

時代劇は今書いていますよ、ご期待くださいませ。



いばらきさん、ブログは続けますよ。少しでも
皆様のお役に立てるよう頑張ります。

いばらきさんも早く理想を実現してくださいね。
応援していますよ。



Königさん、貴重なご意見をありがとうございます。

営利というものの説明が不足していましたね。
要は、出演者にまでスポンサー料を請求して
払わない人を降ろすという方針です。

なぜボランティア出演している上に金銭を要求される
のか、納得できないので降りました。

でも、次のステップはもう決めています。
もう少ししたら公表しますので、ご期待ください。
Posted by 子竜 螢 at 2012年05月02日 07:17
おくればせながら、お疲れ様でした。
一度も、先生のDJを聴かずじまいで終わってしまったのが、個人的に残念です。
これからも、文筆業頑張って下さい。
Posted by Pearsword at 2012年05月02日 16:17
Pearswordさん、励ましの言葉をありがとうございました。

いつか他局から出演依頼がありましたら出るつもりですし、
すでに新たな動きを始めております。

まだ詳細はお伝えできないのですが、来年早々にはマスコミ
にも露出するかと思います。

ご期待くださいませ。
Posted by 子竜 螢 at 2012年05月03日 12:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。