2012年05月03日

憲法記念日

憲法記念日ですね。半年前の文化の日(11月3日)
に現在の憲法が制定されて、発布となりました。

朝からどのテレビ局も特番を流していて、学者さん
たちが憲法論議に花を咲かせています。



毎年決まって今の時期になると憲法改正案が浮上して
くるのですが、今年は維新の会などが話題になりまし
たので、早くから憲法改正論がくすぶっておりました。

また、尖閣諸島などの領土防衛問題やら北朝鮮のミサ
イル発射問題やらで、特に第9条の改正論議が熱を
帯びているようです。

首相の公選論もよく話題になっていますよね。



現行の憲法でどうしても理屈に合わないというか納得
できないのは、やはりトップたる首相のあり方です。

国のほんの一部でしかない選挙区の支持しか得ていない
議員が国全体の行政をするというのは、どう考えても
理屈に合いません。

かといって、マスコミへの露出が大きい人ほど公選制
では有利ですので、こちらも理屈に合いませんね。

大事なのは公選制にするよりも、国民が首相をリコール
できる制度の確立だと思います。

リコール制度さえあれば、どんな選び方をしようと
問題はないのです。



また、第9条の専守防衛的な条文が不都合なのであれば
有事の際に自衛隊から防衛大臣を任命するという手もあ
るでしょうし、先制攻撃も自衛の範囲であれば、文句を
言う国民はいないと思いますよ。

要は、憲法を改正する部分なんて本当はわずかしかない
わけで、曖昧な記述部分をはっきりとした誤訳のない
条文に書き直すだけで充分なのではないでしょうか。



あっ、ひとつだけ忘れておりました。日本は世界で
唯一の被爆国ですので、平和利用も含めた核廃絶の
条文を入れるべきでしょう。

もちろん、核保有国へも積極的に核廃絶を訴えて
ゆくという姿勢も忘れてはなりません。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





posted by 子竜 螢 at 12:14| Comment(2) | 軍事防衛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
NHKドラマ「梅ちゃん先生」を見ています。
頑固なお父さん、明るい叔父さん、良いです。
医者として家長としての背中が格好良い。

小説世界の政治家は理想社会をつくるため、
妨害や困難を乗り越えて、進んで行きますが、
野田総理は誰も望まない「増税」が旗印。

「年金」も積立金を、天下りと浪費で使ってしまい、
いつの間にか、現役から御老人へ貰って渡す方式に。
少子化ですから、そら増税が必要となります。

海江田さんの涙は、賛否あったでしょうが、
正直なだけ「まだマシ」です。
そもそもマニフェスト選挙は何だったのか?
結果は、いい思いをしたいだけの大嘘でした。

首相公選制も、悪用されると恐い。
外交、国防、教育の小さい政府が良いかも。
Posted by いばらき at 2012年05月04日 00:35
いばらきさん、コメントありがとうございます。

梅ちゃん先生は子竜も見ていますが、時代が前作
のカーネーションとダブっているので新鮮味に
やや欠けますね。

首相公選制は怖いので、だからこそリコール制度
を先に作らないといけません。

その制度が真っ先に使用される総理は。。。?
Posted by 子竜 螢 at 2012年05月04日 09:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。