2012年05月04日

小沢無罪判決の余波

小沢一郎氏に無罪判決が出て以来、各界の
反応はさまざまです。

手のひらを返したように検察のあり方を非難
し始めたマスコミがあるかと思えば、依然と
して小沢氏批判を続けている評論家もいます。

強制起訴の検事役を担当した三人の弁護士は
10日の控訴期限を前に、9日に控訴するか
どうかを判断するようです。

それまでは判決が確定したわけではありませ
んので、民主党内でも党員資格の復帰に慎重な
意見もあるとか。



子竜がもっとも驚いたのは、今のところ無罪
判決が出ているのに、自民党が小沢氏の証人
喚問を考えていることですね。

何の意味があるのか、まったく理解できません。



そもそも、政治資金の不実記載容疑なんて、有罪
の判例でも修正を求めて終わりでした。

なぜ、こんなに大騒ぎしたのでしょうか。

それは、選挙の達人小沢一郎が政権交代を実現
させた手腕を恐れる政界・財界などのマスコミ
誘導ではなかったかと感じるのです。

そして、言いがかりに近いでっち上げに屈して
小沢氏から党員資格を剥奪してしまった民主党
の幹部連中は、民主党に反対する勢力に利用さ
れたという認識を持っていないことに哀れさを
覚えるのです。



消費税増税に賛成している、もしくは、仕方なく
野田総理に加担している民主党の議員たちも、選挙
が近くなってくると、小沢氏なくして民主党なし、
の意味がわかってくることでしょう。

小沢氏のことがなんとなく嫌いという人も、勘違い
してはいけないのが、個人的に仲良くなろうという
わけではない、ってことです。

その人が掲げている政策がどういうもので、ちゃんと
実現できるかどうかで問うべきでしょう。



小沢不審をマスコミ誘導してきた黒幕と、マスコミ
自身の責任とが問われるべき責任は、野田政権のよ
うなマニフェスト無視の政権を誕生させてしまった
ことでしょう。

後世になってから、失われた20年よりももっと
ひどい評価を受けなければいいと、願うばかりです。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





posted by 子竜 螢 at 09:06| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。