2012年05月18日

日本人と寿司

半年ほど前だったでしょうか。

日本人女性とアメリカ人男性とのカップルに
居酒屋で知り合って、懇願されたことがあり
ました。

学校の成績では英語が一番の苦手だった子竜
ですが、そんな英語でも通じたので、今でも
はっきりと覚えています。



「寿司の握り方を教えていただけませんか」
アメリカ人男性が超真面目に頼んできます。

「いいえ、寿司は特別な訓練をした人だけしか
握れないのですよ」

その回答に不満だったのでしょう。一時は子竜
が不親切な人間と思われたものです。



どんな料理でも、その国の文化として根付いている
ものであれば、職人でなくても主婦なら作れます。

和食の定番である刺身・酢の物・天ぷらなどは、少し
練習すれば上手下手はあっても作れないことはあり
ません。

しかし、素人が寿司を握ると、大きさはバラバラで、
手で掴んだ瞬間に壊れてしまいます。

でも、外国の人は、日本人ならみんな寿司が握れる
と思っているのです。自国の料理はみんなが家庭で
楽しめるのは当然なのでしょうね。



そのときは日本人女性のフォローもあって納得して
もらえたのですが、元料理人としては恥ずかしい
会話でした。

でも、この歳になると寿司修行を受け入れてくれる
寿司店なんてないでしょうから、自己流で会得する
しかないのでしょうね。



本当に、世界の代表的な寿司という料理を日本人の
大半が握れないなんて、おかしな話です。

あなたは寿司を握れますか。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:寿司
posted by 子竜 螢 at 08:58| Comment(4) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スーパーの寿司って、やはり寿司職人が握るのでしょうか……。
調理師の資格をお持ちの子竜先生すら握れないのですから、普通は握れないですよね。
でも、100円ショップに売ってそうなグッズ……。
――寿司の型。
そんなんじゃ、駄目でしょうか?……(*^_^*)
Posted by Pearsword at 2012年05月18日 15:49
寿司を握れなくても問題ない生活がおくれるのが今の社会ですからね。
外国の方には、郷土料理的な意味合いのある寿司を握れないのは理解できないと言うのは理解できます。
アメリカ人に、フライドチキンやシカゴピザの作り方を聞くような話ですからね。でも、日本では寿司というのは多様化してるので、巻き寿司も寿司ですから、そういうのを教えてみた方が受け入れられyた水かもしれません。握りだと本職が一番おいしいと思います。回ってるのは、所詮は機会に義理ですからね。
Posted by König at 2012年05月19日 02:02
ヒロインの在り方を探して、毎日映画を観ています。
男中心の戦記に、短時間登場して印象に残る人とは?
小説を映画のようにしたいです。

「チェ28歳の革命」は面白くはないが、深いです。
喘息の青年ドクターが、ジャングルで咳き込み続け、
キューバ革命のカリスマになる。その演説と慈愛、
静かさと厳しさで、兵士農民婦女子に大人気。
ヒロイン無しです。メキシコの妻子は登場しません。

「バックトゥザフューチャー」は小物、小話、キャラが、
前半に全部詰まっていて、後半に回収していく面白さ。

「真夏のオリオン」愛する人が楽譜をお守りとして呉れる。
この楽譜が戦闘中の勇気、希望、戦争終結のアイテムに。
Posted by いばらき at 2012年05月19日 04:27
Pearswordさん、いつもありがとうございます。

100均のグッズでは食べたときの食感が全く
別物ですからね。本当に握れないことには、
外国の人は納得しないのです。

もっと握りを一般化させる運動が必要ですね。



Königさん、コメントありがとうございます。

巻き寿司も結構むずかしいですよ。具が真ん中
に収まってくれないとか、切るとバラバラに
なったりして。。。

とにかく、日本人として寿司を握れるように
ならなくては、と思った次第です。



いばらきさん、映画研究は進んでいるようですね。

でも、そろそろ作品に生かすことをしないと、研究
だけに終わってしまいますし、作品を書くのがバカ
らしく思えてきますので、続けるなら執筆と並行す
るのがよいでしょう。

ただ、目の付け所はいいですよ。期待していますね。
Posted by 子竜 螢 at 2012年05月19日 08:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。