2012年05月23日

設計は正しかったのか?

昨日、バベルの塔などと例えたからでしょう
か、東京スカイツリーのエレベーターが開業
初日に停止してしまいました。

強風による安全性を考慮しての停止だったよう
ですが、まるで中国の事件のような初日の停止
には唖然とさせられます。



634メートルもの高さがあれば、常に強風が
吹いているものと考えなくてはなりません。

こんなことでは、しょっちゅう止まるでしょうね。
展望台まで昇る人が減っては、収支にも影響する
でしょう。3500円という入場料はそれでなく
とも高いのですから。



そもそも、地上波に移行してからは電波塔として
の機能は東京タワーだけで充分でした。

コンテンツ内容はともかくとしても、世界一の
高さを目指すあまりにエレベーターの安全性に
欠陥があったのでは何にもなりません。

展望台に取り残された人たちは、揺れる階段を
2000段も降りたといいますから、さぞかし
怖い思いをしたことでしょう。



問題はこの後のことですね。

強風に対する補強工事をするのでしょうか。

安全性を強調しながらも起きた原発事故の例
だってあるように、早く善処をお願いしたい
ところです。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





posted by 子竜 螢 at 15:03| Comment(6) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なぜ小説を書くのか? 私の場合、
1.本が好き。小説家は私のヒーローです。
2.お金も欲しい。頭脳労働は苦にならない。
3.理想郷を造りたい。皆がわくわくする世界。

幼稚園の駐車場に穴があり、道路に散らばる砂利や
土を運んで埋めました。いつものお節介です。
意外と重労働で汗をかき、今ごろ腰が痛いです。

お喋りに夢中の若ママたちには無視されましたが、
姪っ子幼稚園の為なら、土方も恥ずかしくない。
韓国タレントの笑顔より、日本男児の熱血です。


通りすがりの自転車のオバちゃんが「ご苦労さん」
と言ってくれました。とても元気が出ました。
理想郷への第一歩です。
Posted by いばらき at 2012年05月23日 21:07
いばらきさんも、いろんな方面で頑張っておられ
ますよね。頭が下がる思いです。

小説を書く明確な理由がないと、ひとつの作品に
何ヶ月も費やすエネルギーなど生まれません。

でもね、他にしなくてはならない事があるとき
ほど書きたくてたまらない気持ちが高まります
ので、軽作業で済むようなバイトをしてみる
のもいいですよ。

大切な執筆の時間がくだらない事に奪われるから
こそ、執筆の時間が貴重なものになります。
Posted by 子竜 螢 at 2012年05月24日 08:56
子竜先生、ご配慮ありがとうございます。
小説家でも第一線でないと収入が大変との
話です。家庭生活も維持しないと。

正直、私は「会社組織」が恐いのです。

25歳で部内講師兼任。30前には設計と
本社管理業務兼任(管理職ではありません)
社内外提出の文書は一度、私を通すことに。

周囲の妬みもダメ上司の妨害も大変でした。
一日15,000円稼いでも、お酒と深夜タクシー
で残らない。下戸で肝臓をやられて喘息に。

良くも悪くも人生修業に無駄はなしですが、
他人の何倍も働いて、何倍も休んでいます。
決心と体調と懐具合で、また稼ぎ始めます。
Posted by いばらき at 2012年05月24日 15:43
いばらきさんも大変な人生でしたね。

子竜は歴史群像大賞に選ばれてから、一年間の
ニート生活をやめて運送会社へ勤務しました。

収入のためばかりではなく、時間の大切さを
身体に刻みたかったからです。

どんな人でも本当に平等なのは、1日が24時間
だということのみ。

時間の使い方こそが自分を良くするしダメにも
します。やりたいこととしなくてはならないこと
があるとき、やりたいことへの気持ちが増幅しま
せんか。

それを利用する方法を覚えましたので、今日まで
作家を続けることができました。

会社が怖いのでしたら、簡単なパート仕事でも
いいのですよ。単純作業だって構いません。

とにかく、やらなくてはならないことを作るのです。
すると、思いがけない天からの報酬があるでしょう。

ちょっとだけでいいですから、頑張ってみてください。
Posted by 子竜 螢 at 2012年05月25日 01:35
違う事をする時に限って活力がわくと言うのは、試験勉強中に掃除がはかどるのと同じ意味合いなのかもしれませんね。

スカイツリーの設計と東京タワーの設計の違いは、50年分の新素材や開発環境でしょうかね。もしかしたら、今の日本人には東京タワーは作れないかもしれません。
Posted by König at 2012年05月25日 02:18
他のことをさせられていると、本来やりたかった
ことが無性にしたくなりますよね。

これは一種の逃避心理だそうですが、Königさんも
経験されているのですね。

だったら、逆に利用するのが賢いのではないでしょうか。
Posted by 子竜 螢 at 2012年05月26日 18:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。