2012年05月26日

お金がない!

生活保護費の増大が社会問題になっています。

もうすぐ210万人を突破して、国や自治体の
財政をますます圧迫するでしょう。



なぜ保護世帯が増えてゆくのかといえば、真面目
に働くよりも優遇されるから、働けるのに働かない
人が増えているのです。

医療費はタダ。公的年金保険料やNHK受信料は
免除ですし、自治体が運営するバスなどもタダと
あっては、派遣労働者よりも可処分所得が多くな
る計算です。

そして、老齢者や障害者以外の受給者の実態はと
いえば、パチンコや居酒屋に通ったり、中には
海外旅行に行くなんて例もあったとか。



現金支給はやめなくてはいけませんね。

食券や地域振興券を配ったり、住む場所も専用の
長屋か施設に収容して、酒やタバコを監視する
システムが望ましいと思いませんか。

飲みたいのなら、せめて飲み代分だけでも働けば
いいのです。現金を配るから働かないのです。



加えて、市民からの通報システムも必要でしょう。

不正受給者の摘発と受給が必要な人への通報です。
正直者がバカを見る世の中だけにはしてほしくあり
ません。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





ラベル:生活保護
posted by 子竜 螢 at 18:04| Comment(2) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
問題提起するのに有名人をスケープゴートにしてつるし上げるのはいかがなものかとは思いますが。まあ他に方法がないなら仕方ないですかね・・・。
Posted by 西田です at 2012年05月27日 11:37
西田さん、コメントありがとうございます。

有名税というやつでしょう。政治家でもタレント
でも、人の前に立つ人は身辺をきれいにしておけ
ということなのでしょうね。

それ以上に、実の母親を扶養しようという気持ち
が薄いのは問題だと思いました。
Posted by 子竜 螢 at 2012年05月28日 10:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。