2012年05月30日

原点に帰れ!

野田総理と小沢氏の会談が平行線のまま
もの別れに終わりました。

予想されていた結果とはいえ、野田総理が
小沢氏の除名に動くかどうかが気になると
ころではあります。



現在のトップというプライドの野田首相と
政権交代させたというプライドの小沢氏と
は、所詮は交わらないのでしょう。

しかし、どちらの主張が正しいかといえば
マニフェストという原点に戻れとの小沢氏
に軍配が上がると思います。



それにしても野田総理は、なぜもっと早く
会談を呼びかけなかったのでしょうか。

その理由として考えられるのは、自民党の
谷垣氏を説得できると踏んでいたからで
しょうね。

だが、谷垣氏は解散総選挙を迫るだけで、
同じ増税論者でありながらもかたくなに
拒み続けてます。

四面楚歌とは、今の野田総理のことですね。



民主党内の議員の中には、次の選挙のことを
考えたなら、小沢グループでなくとも増税に
反対したい議員がかなり多いと思われます。

ここまで増税にこだわってしまったからには
引っ込みのつかなくなった野田首相は、法案
の成立以前に党の分裂危機回避を考えなくては
ならなくなったようです。

それが、遅まきながらの会談なのでしょう。



国会の残り期間もあとわずか。

9月には民主党代表選挙も控えています。

なんだか野田総理が哀れに思えてきたのは子竜
だけでしょうかね。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





ラベル:消費税
posted by 子竜 螢 at 14:12| Comment(2) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
夕方から父は、酒を飲んでいました。

孫娘たちも交えて一家団欒の夕食6時、
直前まで笑っていたのに、父は突然、
「うるさい」と家族に殴りかかる勢い。

主語なし会話の母に、悪口かと勘違い。
泣く孫娘たちと母は別室で遊び、息子は
黙って去り、食卓の父は一人で酒を飲む。

親の愛情なく育ったから、子に愛情なし。
頭でいくら望んでも、孫娘が可愛くても、
酒乱は、幸せになれない病気です。

今日はアルコール換算90mLでスイッチ。
科学的には禁酒、断酒なのでしょうが、
中毒なので、叱られても飲むでしょう。
Posted by いばらき at 2012年05月30日 22:59
いばらきさん、いつもありがとうございます。

飲酒の力を借りるのが唯一のストレス発散なの
でしょうね。家族は迷惑でしょうけれど。。。

ただ、それを理解しているのといないのとでは
対応が違ってくるでしょう。

とくに、飲まない家族ばかりですと、孤独感が
一層深まっているのではないでしょうか。

それほどまでにストレスが溜まるほど世の中に
貢献している、と考えてあげては?

理解してくれる家族が一人でもいれば、酒乱
は収まるのではないでしょうかね。
Posted by 子竜 螢 at 2012年05月31日 07:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。