2012年06月11日

開いた口が塞がらない

開いた口が塞がらない、とは相手の正気を疑う
ほど唖然とさせられた状態をいいます。

まずは朝日新聞ですが、自社が消費税増税法案
に関する電話アンケートを実施したところ、反対
が72%で賛成が12%であったにもかかわらず
社説では増税案を述べるという大いなる矛盾。

何のためにアンケートをしたのでしょうかね。



次は、安住財務大臣の発言です。

議員年金の廃止は残念だったというもので、しかも
安住氏が掛け金をしたのは9年8ヶ月だったようで
あと2ヶ月足りないために受給資格を逃したことへ
の恨みは相当なもののようです。

議員年金の復活を望む安住氏の発言に、委員席から
も、そうだ、の声が。。。

国民に増税を強いようとしているのに、自分たち
だけは特権の復活?



最後は、やっぱり野田総理ですね。

原発の再稼動がピーク需要期だけならまだしも、これ
から停止中の原発を順次稼動させると発言しました。

国民の過半数が反対している消費税と再稼動をこうも
堂々と述べる神経は、どうなっているのでしょうか。

小沢氏の支持率がアンケートごとに回復し、長妻氏ら
の中間層にまで消費税反対が浸透してきたことへの
自暴自棄発言だったのでしょうか。

自公との協議も平行線のままですし、9月には代表
選挙が迫っている今、いよいよ後がなくなってきた
という感じです。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



posted by 子竜 螢 at 06:26| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。