2012年06月23日

比例代表連用制は違憲

まさかの三党合意でしたね。

自民党は政権を取り戻すために衆議院の解散
を求める方向へ動くと思っていましたのに、
予想が外れました。

一票の格差是正をしないうちは、解散もまま
ならないというわけなのでしょう。

公明党の主張を受け入れて、比例代表連用制
までも呑んだあたりは、何が何でも増税とい
う野田政権そのものでした。



しかし、比例代表連用制は、明らかに憲法違反
な選挙制度です。

小選挙区制では小政党が不利なので、比例票を
得票数の少ない政党に配分するというものですが
これは一票の格差どころか、有権者が支持しない
政党へ無理やり投票させられる方式です。

こんなバカな制度を呑んでまで増税を成し遂げたい
とは、哀れとしか言いようがありません。

民主党議員の多くは、なぜこんな代表を放置した
ままなのでしょうか。理解に苦しみますね。

マニフェスト違反の理不尽な増税に賛成票を投じ
たなら、次の当選はありませんよ。

小沢氏同様に、離党覚悟で反対すべきです。



54人が離反したなら、内閣不信任案が可決で
きます。仕方なく増税案に賛成するなら、離反
して不信任案に賛成してください。

どちらが正義か、小学生でもわかることです。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



posted by 子竜 螢 at 10:15| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。