2012年06月28日

国営化には反対です

昨日は、沖縄電力を除く国内の電力会社で
株主総会が開催されました。

注目の東京電力では、国から1兆円の公的
資金を受け入れるとの方針を採択し、実質
国営に踏み切るようです。



しかし、原発をすべて廃炉にしない限り、
国営化にしてはいけまん。

なぜなら、国営化の原発で事故が発生しま
すと、賠償責任が国にあることになってし
まいます。

これでは、消費税をいくら上げてもキリが
ないでしょう。国家財政はたった1度の原発
事故だけで破綻することになります。



1兆円はあくまでも貸付にしてほしい。

利率は、経営の合理化案や人件費削減の状況
を見て、決めて欲しいと思います。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:東京電力
posted by 子竜 螢 at 20:34| Comment(2) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も反対ですね。
国営化は、利益優先じゃなくなります。インフラ事業を利益優先というのはおかしい話だと思いますが、国有化する事によって国家が保証する形になるのは良い事ではないです。それならば、政府がファンド出資して、違う企業を作りだしてしまう方がいいと思いますね。

インフラ事業は国家の大計でもありますが、独占である理由はないのというのが本当の所です。今のまま進めば、国家が国民の生命線を抑える事になるので、今以上の独裁政権が出来た時には非常に危険だと思います。
Posted by König at 2012年06月29日 03:07
Königさん、貴重なご意見をありがとうございます。

東電の態度からして競争の原理を持ち込まないと
いけない業界なのに、国が運営してどうするので
しょうかね。

福1クラスの事故が発生したなら、国家破綻ですよ。

何にしても野田首相のやることは理解できませんね。
すべてにおいて国民の意思とは真逆だと感じます。
Posted by 子竜 螢 at 2012年06月29日 08:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。