2012年07月02日

ブックメーカーとは?

消費税は増税、電気料金も値上げ。

扶養控除も廃止や削減されたので、6月から
住民税も人によっては6倍になったとか。



嫌な世の中になりましたね。これでは一度でも
経済的に破綻すると、二度と立ち上がれなくな
りそうですね。

ますます広がる経済格差を、だからといって
このまま何もせずに過ごしていいものではあ
りません。



そこで、ブックメーカーという投資をオススメ
しましょう。100%必ず利益の出る投資です
ので、安心していただけると思います。

詳しいことは、サイドバーのところにリンク
しておきました。気になっていた人もいたか
もしれませんね。



実は、直訳すると「本を作る」ですから、勘違い
で知ってしまった知識なのですが、ネット上での
儲け話にウソや詐欺が多い中、これだけは本物
でした。

投資といっても、難しいものではなく、毎日30分
程度のクリック作業だけです。

まあ、一度はバナー広告をご覧になってください。
絶対に後悔はさせませんよ。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





posted by 子竜 螢 at 13:07| Comment(2) | マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
扶養控除を外したのが致命的ですね。配偶者も働けと言う意味でしょうけど、労働環境を提供できない現状で行う事によって一般市民の損害は計り知れないと思います。
これと、子供手当を一体的に推進してきたのですから子供手当の論理が破たんした際に、控除を継続する事が出来たのですから、それを鑑みる機会はあったと思います。
私はこれの後に来るのであろう、第3種国民年金の廃止の方が事態を混乱させるものだと思います。
これが実施された場合、今までみたいな表面上の失業率であっても10%を超えるものだと思います。同時に出産率も大幅に低下するものだと思いますね。
Posted by König at 2012年07月03日 01:08
Königさん、コメントありがとうございます。

いろいろと政治ネタを書いてきましたが、
政治に頼ってはいけない時代になりましたね。

何が正しくて何が悪なのか、判断できないと
生きてゆけない世の中になりました。

でも、起業する人にはチャンスなのかもしれ
ません。世の中が混沌としているほど、隙間
が見えてくるでしょう。

年金ゼロでも老後は大丈夫、が本来あるべき
国民の姿ではないかと思います。
Posted by 子竜 螢 at 2012年07月03日 10:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。