2012年07月03日

ひと筋の光明

小沢グループがついに離党しましたね。

離党してしまったのに、除籍処分を検討して
いる民主党執行部が道化に見えてしまいます。

ともあれ、わずかでも国民の意思を尊重して
くれる議員集団がいてくれることは、暗く
沈んだ世相のなかで、ひと筋の光明ではない
でしょうか。



しかし、小沢新党がこれから掲げる政策こそ
大切ですね。野田政権の反対ばかりでは、芸
があません。

もっと、新規な部分で経済対策などを打ち出
さなくては、参議院で消費税率引き上げ法案
が可決された後は、存在意義を失いかねませ
んよ。



とはいえ、本来離党すべきは、野田総理と賛同
した議員たちです。

いいえ、離党ではなく離島してほしいくらいです。

小沢グループの決起が、政界再編の引き金になり
総選挙の早期実施が実現することを期待しましょう。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





ラベル:小沢一郎 離党
posted by 子竜 螢 at 10:22| Comment(3) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
子竜先生の御導きは大変有り難いです。

「まず国家あり、人々は服従す」増税宰相
「人が集まり、国家を動かす」選挙指導者
同じ党に両極手段は不可能だったのでしょう。

ここ最近のよいニュースを探してみますと、
大学の親友に4月3日、長男が生まれました。
前にカナダに留学していた熱血教師の彼です。
Posted by いばらき at 2012年07月03日 14:12
映画「必死剣鳥刺し」豊川悦司主演、2010年
悪女、愚王、正義、忠義、裏切り、陰謀、愛情
藤沢周平小説の完成度は如何許りか。天才
Posted by いばらき at 2012年07月04日 03:54
いばらきさん、いつもありがとうございます。

最初に国家ありきは、現代の社会主義ですね。
もともと社会主義は庶民ありきだったのですが
スターリン政権から変わってしまいました。

そろそろ、ラストスパートしてください。
締め切りの9月1日は大丈夫ですか?
Posted by 子竜 螢 at 2012年07月04日 10:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。