2012年07月12日

一番悪い人

大津市のイジメ自殺事件で、学校側や教師の
対応が問題だったと批判されております。

しかし、子竜はもっと悪い人がいただろうと
考えています。

それは、見て見ぬ振りをしてきた同級生たち
ではないでしょうか。



下手に注意すると自分もいじめられる。

いじめられるのが嫌だから、いじめるほうに
参加する。

自分に関係のないことだから、他人がどんな
目に遭っていようと知ったことではない。



なぜ、イジメを黙認するのでしょうか。

一人で立ち向かうのが怖いなら、みんなと
語らって団体で闘い、イジメを許さない風潮
を作ることだってできるはずなのです。

また、担任の教師が何もしないなら、校長や
教育委員会に匿名で知らせる知恵さえなかった
のでしょうか。



いいえ、できたと思いますよ。

しなかったのは、アイツならいじめられて当然
との気持ちがどこかにあったからではないので
すか。

亡くなった同級生の命は戻りません。同級生も
含めて、関係者には一切の言い訳はできません。

今から死ぬ、と電話してきたイジメ被害者に、
じゃあ死ねば、なんてよく言えたものです。



メディアは未成年の同級生たちを決して悪く
報道しませんが、一番悪いのはイジメ加害者
なんかじゃありません。

イジメを容認し黙認する同級生こそ、怖い
存在なのではないでしょうか。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:いじめ自殺
posted by 子竜 螢 at 13:20| Comment(4) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
中学生にもなって「遊びだった」とは通用しません。
もっとも14歳くらいは一番やっかいな年齢とは思いますが。
Posted by 西田です at 2012年07月12日 21:11
西田さん、コメントありがとうございます。

昔もイジメはありましたよね。でも、今ほどの
陰湿なものではなかったですし、同級生たちが
止めに入りましたよ。

メディアは同級生の責任を立場上述べられない
でしょうけれど、本質は生徒の自治の問題では
ないでしょうか。
Posted by 子竜 螢 at 2012年07月13日 11:00
助手が教授になって過去の敵を潰し始めました。
私の業績を消し、2チャンに私の実名で悪口。
(ルール違反で削除されていました)

最近も気持ちの悪い記事を書いていて、
完全に狂っています。頭の良い悪人が、
教師になる時代には困ったものです。
Posted by いばらき at 2012年08月04日 08:47
どこでも組織の中というものには、派閥があったり
出世しか頭にない連中がいるものです。

いばらきさんはそれに染まらず退職なさったので
しょう。

でも、いい人だって必ずいるんですよ。敵と同じ
数だけ味方もいますので、トラウマを残しては
いけません。

あくまでも、前を向いて歩きましょう。
Posted by 子竜 螢 at 2012年08月04日 12:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。