2012年07月13日

パッシングを続ける人々

小沢一郎氏のグループが新党を立ち上げました。
国民の生活が第一という長い名称です。

しかし、なぜか支持率は2割代前半ですね。
まあ、民主党や自民党よりも少し高いので、
悪くはないという考えもできますが。。。



小沢氏が歴史的な政権交代劇を実現してから
3年になります。が、その期間のほとんどを
証拠捏造による事件のために党員資格を失って
しまい、力量を発揮できないままでした。

しかも、その間に現在の執行部勢力に乗っ取られ
てしまったのですから、国民の不幸はこの時点から
始まったといっても過言ではありますまい。

もしも、鳩山氏の次に小沢総理が実現していた
なら、震災への対応は地元だけにスピーディー
だったのではないでしょうか。



今でも、小沢氏を信頼できないという人は多い
ですね。メディアがこぞって攻撃を続けました
から、洗脳されたのは当然かもしれません。

しかし、小沢氏が何と戦ってきたのか、を考え
てみると、自民党=官僚=メディア=検察だっ
たことは明白です。

これらの勢力は、小沢氏によって壊滅させられる
ことを恐れたのでしょう。

一方、国民の側も、これらの勢力が蔓延っていて
は豊かになれません。格差は広がる一方なのです。



夫人の手紙が本物かどうかなんて関係ありません。

が、有田芳生議員が筆跡の違いを証拠としてブログに
掲載していますから、これも前記の勢力による不当な
パッシングなのでしょう。

我々には、そういうものに騙されない目を養う必要が
あります。小沢氏個人への好き嫌い感情で、いいえ、
ほとんどがマスコミによって植え付けられた負のイメー
ジによって判断してはならないのです。



小沢氏がかつて「福祉目的税」という7%の消費税を
導入しようとしたことがありました。

その部分から、今回の増税反対をただのパフォーマンス
という人が大勢おりますが、残念なことです。

福祉目的税を言っていた頃と今とでは、経済状況が
まったく違います。小泉改革による格差の拡大以前
の話ですので、一緒に考えてはならないのです。



これまで何度も述べておりますように、子竜は小沢
一郎という個人をよく知りませんので好きではあり
ません。

でも、野田氏や谷垣氏よりはよほどいいと感じて
いますし、度々発言がブレる橋下氏やそれこそパフォ
ーマンスだけの都知事よりも期待が持てると信じ
ているのです。

政治に過度な期待は禁物ですが、頑張った分だけ税金
に取られる仕組みだけは絶対に嫌ですからね。小沢氏
を支持いたします。

それでも小沢氏を支持しないという人は、まさか増税に
賛成票を投じた人を支持するとでも?


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



posted by 子竜 螢 at 10:54| Comment(2) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 自分の政治的思想を考えると、無知と右倣えの様な気がします。
 社会保障に金が要るのだと言われると、そんなものかと、増税も受け入れてしまいがちです。
 反対していた原発すら、動いてしまってそれをしぶしぶ認めるしかありません。
 大方の国民は、そんなものではないでしょうか。
 反対していても、運動したり活動したり出来ずに、政府の決定にしぶしぶ従う……。
 なんだか、日本国民でいるのが嫌に成ってきますね。
 
Posted by Pearsword at 2012年07月14日 10:25
Pearswordさん、いつもありがとうございます。

決してそんなことはありませんよ。そのために
選挙制度がありますし、これからはネットで
デモ以上の効果も期待できます。

諦めたら終わり、ですので、理不尽なことには
声を大にしてゆきましょう。
Posted by 子竜 螢 at 2012年07月14日 10:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。