2012年07月22日

クーラーなしで生きる

子竜の自宅にエアコンがないのは、節電の
ためではありません。

貧乏作家にはエアコンなんて高嶺の花。

暑い日中は涼しい場所へ避難しています。



子供の頃、エアコンなんてありませんでした。
しかし、熱中症で亡くなった人もほとんどいま
せんでしたね。

昔に比べて熱波が強くなったのは温暖化のせい
じゃなく、各家庭でエアコンの室外機から排出
される熱風によるヒートアイランド現象です。

つまり、エアコンを全面禁止にしてコンクリート
から土へ変えるだけで3度は違ってくるでしょう。

打ち水効果が加われば、5度は下がると思います。



もちろん、現実的には実現不可能ですし、エア
コン買えない貧乏作家のひがみなのですが、不思議
なもので、エアコンの効いた場所に長くいますと、
身体中が神経痛状態になってきます。

むしろ、汗だくになっているほうが調子が良い
くらいですね(一部は負け惜しみです)

子竜のように汗をかかない仕事をしていると、汗
をかく夏場はデトックスのチャンスでもあります。
体内の毒素が排出されて、キモチイ〜イ。

たっぷり汗をかいた後の生ビールも最高ですね。



さらには、ゴーヤで作った緑のカーテンが、冷たい
風を室内に送ってくれます。もちろん、実も食べて
元気一杯です。

エアコンがないと夜眠れない人は、日中汗をかかない
からではないでしょうか。

多少の寝汗はかきますが、横になったら朝まで爆睡
ですね。

首に保冷剤を巻くだけでも体温は下がりますし、悪寒
が走るほどですよ。

クーラーなしの生活も、悪くはないと思っております。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:エアコン 節電
posted by 子竜 螢 at 12:29| Comment(2) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。ぼくもよほどのことがない限り、扇風機を使うことに
しています。夜寝られない方は、夜、マラソンもどき(ジョギング)を夕飯後3時間くらいした後にやるといいと思います。
夕飯食べて、ジョギングして、シャワー浴びて、ビールを一杯だけ
ごくっと一気に飲んで寝る。夏はこれが最高だと思います。
Posted by はんべ at 2012年07月23日 12:45
はんぺさん、コメントありがとうございます。

夏こそ脱水症状にならない程度のスポーツを
したほうがいいですよね。

適度に身体が疲れると、暑さなんて関係なく
ぐっすり眠れます。

子竜はスポーツの代わりにサウナへ行くので
すが、30度の気温も秋風のように感じます
ね。

エアコン買えない者のひがみじゃなく、夏は
暑いに決まっているのですから、自然に逆らう
ことなく過ごすのが一番いいのではないでしょ
うか。
Posted by 子竜 螢 at 2012年07月23日 13:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。